無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サラツヤ髪になれる♡「ドライヤーの正しい乾かし方」を徹底解説!

毎日使っているドライヤー、ちゃんと正しく乾かせているでしょうか。ドライヤーできちんと乾かすだけで、髪の毛はサラツヤになるんです。

2019年2月
ヘアスタイル

ドライヤーを正しく使えてる?

サラツヤ髪になれる乾かし方を解説!

毎日髪の毛を洗って乾かしている方も多いと思いますが、正しくドライヤーを使えているでしょうか。ドライヤーで上手に乾かせば、ヘアスタイルもキレイに決まり、サラツヤ髪に仕上がります。

生乾きだとキューティクルも閉じないので、ドライヤーの方が美髪になれるのです。そんなサラツヤ髪になれる、ドライヤーの乾かし方を徹底解説します。

乾かす前にしっかりタオルドライ

ゴシゴシ× 優しく拭くように◎

ドライヤーを使う前にしっかりタオルドライしておくことで、乾かす時間を短縮できます。頭皮や髪をゴシゴシこすり合わせるのは、ダメージになるので控えましょう。

タオルドライはとにかく優しく。頭皮はタオルで拭くように、髪はタオルで挟んで押さえるようにしましょう。

洗い流さないトリートメントをつける

手の平になじませて毛先を中心にムラなく

ドライヤー前に洗い流さないトリートメントをつけましょう。ドライヤーの熱から髪を保護して、髪の質感を整えてくれます。

まずは適量を手に取りましょう。量が多すぎると乾きづらくなり、髪がべたつく原因にもなるので気をつけて。先に手の平になじませてから髪につけると、ムラになりにくいです。毛先を中心に、髪の毛全体になじませて完了。

粗めのコームでブラッシング

サラツヤ髪の下準備

トリートメント後には、髪の毛をとかしましょう。粗めのコームなら髪が引っかからず、絡まりをほどいて乾かしやすくできます。また、洗い流さないトリートメントをなじませることもでき、サラツヤ髪に仕上げやすくもなりますよ。

記事に関するお問い合わせ