無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬においしい茶碗蒸しをもっと手軽に! レンジで蒸すだけの「あんかけ茶わん蒸し」

レシピ

温かく口当たりのよい食べ物があると、冬場は心も体もほっこりできますよね。できればあまり時間をかけず、手軽に作れれば最高。今回は、加熱は電子レンジにお任せの「あんかけ茶碗蒸し」を紹介しましょう。

温かく口当たりのよい食べ物があると、冬場は心も体もほっこりできますよね。できればあまり時間をかけず、手軽に作れれば最高。今回は、加熱は電子レンジにお任せの「あんかけ茶碗蒸し」を紹介しましょう。

卵液は熱いうちによく混ぜ、ざるでこしてから器に注ぐのがポイント。ひと手間かけることで余分なものが取り除かれ、なめらかで“つるん”とした食感に。加熱する際はアルミホイルとラップを駆使すると、むらなく中まで火が通ります。あんにはしいたけやかに風味かまぼこを加え、うまみたっぷりの味に仕上げてくださいね。

あんかけ茶碗蒸し

【材料・2人分・直径20㎝、深さ10㎝の耐熱性の器1杯分】

かに風味かまぼこ 2本、卵液(溶き卵 2個分[約120ml]、だし汁 1と1/2カップ、みりん 小さじ1、塩 小さじ1/2、しょうゆ 少々)、しいたけ 1枚、三つ葉 3~4枚、合わせだし(だし汁 1/2カップ、酒 小さじ1、塩 小さじ1/4)、水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1と1/2、水 大さじ1)

【下ごしらえ】

1. 耐熱ボウルに卵液のだし汁を入れて電子レンジで約2分加熱し、卵液の調味料を加えてよく混ぜる。熱いうちに溶き卵を加えてよく混ぜ、ざるでこして器に注ぐ。

2. しいたけは1cm四方、かにかまぼこは1cm角に切る。

3. 三つ葉は1cm長さに切る。

【作り方】

1. 卵液を入れた器にラップをかけ、アルミホイルにしわが寄らないように注意して中央に直径約10cmの穴をあけてかぶせる。電子レンジで約2分30秒加熱し、そのまま約1分おいて蒸らす。さらに解凍モードや弱モード(200Wが目安)で約2分加熱し、取り出して3~4分蒸らす。ラップとアルミホイルをかけて加熱。

2. 耐熱ボウルに合わせだしとしいたけを入れ、ラップをかける。電子レンジで約2分加熱し、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる。再びラップをかけて電子レンジで約40秒加熱する。とろみがついたら、かにかまと三つ葉を加えてざっと混ぜ、1にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分107Kcal、塩分3.1g)

あんに入れる食材は大きさをそろえて切ると、見た目に統一感が出ます。大きすぎると食べづらくなるので、1㎝程度を目安にカットしましょう。三つ葉はきれいな緑色や風味を保つため、あんにとろみがついてから加えると◎

詳しいレシピはこちら!

あんかけ茶碗蒸し
おかず茶碗蒸し
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ