無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バカ可愛いなぁ!!男が“意識しちゃう”激カワ「やきもちLINE」

恋愛・結婚

嫉妬深い女性は男性に不評ですが、可愛らしいヤキモチなら別。
垣間見える「独占欲」は男性の心をくすぐる材料になり得ます。

嫉妬深い女性は男性に不評ですが、可愛らしいヤキモチなら別。
垣間見える「独占欲」は男性の心をくすぐる材料になり得ます。

今回は男性が意識しちゃう女の「やきもちLINE」をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)スタンプでおねだり

『文字で伝えられると引いてしまうけれど、スタンプなら可愛いなと思える』(26歳/IT)

寂しかったり独占欲が湧いたとき、どうしても文字で伝えると重たい印象になりがち。
だから男性に伝えるのを諦めてしまうのは勿体ないといえます。
ソフトに感情を伝える手段としては、やはりスタンプがオススメ。

恋愛に便利なスタンプは多く発売されており、あらゆる場面で活用できます。
これらは、気持ちを代弁してくれるだけでなく、愛らしいキャラクターのことがほとんど。
ためらってしまいがちな「やきもち」も、気兼ねなく伝えることができますね。

(2)素直なかまってちゃん

『かまってほしいな、程度の「かまってちゃん」だとかわいい』(24歳/エンジニア)

よくネガティブな意味で「かまってちゃん」という言葉が使われます。
ところが、「かまってちゃん」にも2パターンあるのはご存知ですか?
それは「自立したタイプ」と「他人に依存するタイプ」です。

モテるのは前者のタイプで、嫌われるのは後者のタイプ。
素直に「かまってほしい」という気持ちを伝えつつも強要しないバランスが大切なのです。
「依存するタイプ」の場合、男性に「察して」「今すぐ相手して」などのアピールで干渉しすぎてしまっています。

(3)「何してるの?」

『自分のことを気にしてくれているのかな?と察する』(29歳/金融)

好きな男性が今どこで何しているのか。
気になって仕方がないということはありませんか?
そんな「独占欲」から来る感情も、素直に出してしまえば可愛らしく映ります。

正直に「何してるの?」と聞くことで男性は、女性の思いに気が付くことができるかもしれません。
切り口としても自然なので、自己アピールの強い方法に抵抗がある場合もオススメ。
一人で悶々と考えてしまった時は気軽にメッセージを送り、彼と関わりを持つようにしましょう。

(4)「会いたくなっちゃった」

『会ってあげよう、時間を作ってあげようという気持ちになります』(25歳/福祉)

男性が楽しそうに日々を過ごしているのはいいこと。
ところが、女性目線では「もっと私にかまってほしいのに」と感じることもあるかもしれません。

そんな時は、しっかりと男性の話を聞いたうえで「会いたい」気持ちを伝えましょう。
「楽しそうなの聞いてたら、私も会いたくなっちゃった」
そんな風に言われると、男性も嫌な気分にならず、女性に気持を注ぎたくなるはず。

独占欲が強くなりすぎて、男性が他の人と楽しむことそのものに嫉妬してしまうのはNG。
あくまで男性の楽しむ様は肯定しつつ「私も」とおねだりするから可愛いのです。

いかがでしたか?
「やきもち」は伝え方次第で可愛くもなるし、逆効果になることだってあります。
上手に彼に伝えて、恋愛のスパイスとして利用しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ