無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40kgやせしたインスタグラマーが教える「ダイエットを始めるときの心構え」

1年半で40kgのダイエットに成功したMartyさん。その方法や、ダイエットを続けるためのメンタル術を発信したところ、多くの悩むダイエッターから反響が! 今ではオンラインダイエットアドバイザーとして活躍中です。FYTTEでも連載中のMartyさんに「ダイエットを始めるときの心構え」について教えていただきました。

Marty

美容

「やる」か「やらない」かではなく、「やる」か「絶対やる」ぐらいの強い気持ちが必要

新しい年になると一年の目標を立てて「今年こそやせる!」と意気込む人は多いですよね。万年ダイエッターだった私の目標も毎年「やせる」でした。

「お正月が終わったら」「新年会が終わったら」なんて先延ばしにしていたら、気がつけばもう1か月過ぎていた…なんてことになっていませんか?

私が89.9kgから-40kgやせると決意したのはちょうど年末の頃でした。いつも理由をつけては先延ばしにしてやらない理由をつけていたので、「今年は違う。必ずやせる。」と決意し、お正月休み中もしっかりダイエットに励みました。

「今」やらない人はこの先もずっと何もしません。「よし!やせる」なんて一念発起は誰でもします。やせるための努力も数日や数週間なら誰でもします。

やせる人とやせない人の違いは続けられるかどうかです。

「いつもより頑張ってる。やせてるはず。」と期待しては「思ったようにやせない」と言っていませんか。体重計に乗っては「減らない」と言っていませんか。1日2日で増えた体重はすぐ落とせても、月日をかけて蓄えた脂肪は数日の努力では無かったことにはなりません。

望んだ結果を得るためにはそれなりの努力が必要です。「やせる」と決めたからには努力の上に辛抱という名の旗を立てましょう。切りすぎた前髪が寝て起きたら伸びてることがないように、少しご飯を抜いたからって減ったのは脂肪じゃなくて水分で、やせたわけじゃありません。

太る悪習慣を断ち切り、いかに良い習慣を継続できるかが成功の秘訣

体が変わっていくには最低でも3か月かかります。焦らないでコツコツと積み重ねることが大切です。ただ何となく食事を減らしたり、気まぐれで運動しても結果は出ないし、続けられません。

ダイエットを始めるときは目標を具体的に細分化して設定しましょう。いつまでに、どんな体に仕上げたいのかイメージをしっかり持ちましょう。

何かイベントがあるなら、そのときが近づいて来てから焦って準備しても間に合いません。逆算していつまでに何をしたらイメージした自分になれるのか計画を立ててから行ってください。

ダイエットの成功率=本人がどれだけやせたいと思っているかダイエットの成功=新しい良い習慣を継続して習慣化できるかどうか

最初はツラくてもあきらめずにコツコツと続けていくと、ダイエットがイベントではなく習慣になります。

歯を磨くことをツラいと思わないように、当たり前のように食事を調節するクセがつきます。

ダイエットを成功させるためにはメンタルの維持も大切です。くじけそうになったら、なぜくじけそうなのか考えてみてください。

ストレスがあるなら暴食すること以外での発散方法を決めておく。食べるという代償行為では何も解決しないということを念頭に置いてください。

私たちの体は食べたものでできています。心の状態と考え方はダイエットに影響します。疲れていたり、睡眠不足、生理前、イライラしていると過食してしまうものなのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ