無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう1回シよ…?♡彼が「2回戦シたくなる」“賢者タイムのご奉仕”とは?

恋愛・結婚

みなさんは、賢者タイムという言葉の意味を知っていますか?
意外と知らない女性も多いかもしれません。

賢者タイムとは、エッチがおわったあと、男性が感じる脱力感か方針状態のことは指します。
つまり一気に性欲がなくなる時間。

ではその時間を、どうすればラブラブに過ごすことができるのか気になりますね。
ここでは「彼がもう一戦したくなる賢者タイムのイチャイチャ」についてみていきましょう。

(1)「大好き」「愛してる」

『エッチのあとに「大好き」って言われると普段より余計にキュンとする』(30歳/営業)

エッチがおわった瞬間に性欲がなくなる時間を、ラブラブに過ごすのは少し難しい気もします。

しかしエッチがおわった後も、愛情表現はしっかりとするのがいいでしょう。
二人の関係が本物であれば、賢者タイムでも愛のある言葉を伝えることができるはず。

「大好きよ」「愛してる」と伝えれば、エッチだけで満足するだけでなく、心も満足しますよね。
そういった素敵な時間を過ごしましょう。

(2)ピタッとくっつく

『ピタっとくっついてくるのって可愛い!けどあんまりベタベタされるのは嫌だから、ほどほどだと嬉しいな』(31歳/企画)

エッチのあとは汗だくの場合もあります。
しかしそんなの関係なく、ピタッとくっついてくる女性は、男性からしても嬉しいはず。

あまりにもひどく汗だくであったり、疲れていたりすると、ちょっと時間を置いてくっつきましょう。

賢者タイムは、男性にとっては放っておいてほしい時間でもあるので、それを尊重してあげることも忘れずに。
そしてピタッとくっついて、もう一度お互いの体温を味わうといいでしょう。

(3)感想をいう

『エッチの感想ってこっちからは聞きづらいから彼女から伝えてくれると嬉しい!』(29歳/マーケティング)

男性は今のエッチがどうだったのか気になります。
しかしあまり自分から「どうだった?」と聞くのも気が引けることでしょう。

なので女性からいうとGOOD。

「今日すごかったね」
「すごく気持ちよかった」
なんてことを言われると、もう一度抱きたくなるかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ