無料の会員登録をすると
お気に入りができます

細身パンツより雰囲気が出る♡ダボっとパンツで冬のゆるゆるコーデ

ゆるっとしたズルズルコーデが旬になっているこの冬は、ダボっとパンツが大活躍!細身のパンツよりもコーディネートに雰囲気が出るし、INでもOUTでもキマるのでおすすめのアイテムかも。だらしなくならないよう、しっかりメリハリをつけるのがポイントですよ♡

ファッション

ダボっとパンツは冬コーデでも俄然活躍

wear.jp

”ダボっとパンツ”は冬コーデにもガンガン取り入れていきましょう!ボトムスがゆるっとしているだけで、なんだかそれっぽい雰囲気が演出できるんです。でも、だらしなくなってしまうのはNG。バランスを考えながらコーデを組んでみて♡

トップスはIN?OUT?

まずは、ダボダボパンツのトップスはINで着る?OUTで着る?どちらが正解なんでしょうか?A.どちらも正解です。INコーデなら自然とメリハリがつくし、OUTコーデならおしゃれシルエットに見えちゃいます。

INでメリハリをつける

wear.jp

ヘンリーネックのトップスをダボっとシルエットの白のパンツにINして着こなせば、すっきりとしたモノトーンコーデが完成します。パンツの裾はルーズにロールアップしてあげるのが◎無造作なくらいがちょうどいいです。腰よりも上の位置にくるバッグを斜めがけすればバランスが整います。

wear.jp

太めのリブパンツは黒を選んで、ストライプのカットソーをINして着こなしてみて。アウター短めのボアアウウターを選べば、ちょっぴりかわいさをアピールできちゃいます。足元はスニーカーでカジュアルに着こなすのがおすすめ!

OUTでおしゃれ見え

wear.jp

ハリ感のあるワイドパンツには白の大きめのニット合わせて、ゆるゆるっと着こなしてみて。ニットのデザインに特徴があるので、OUTスタイルでも立体的に見せてくれます。服装がゆるっとしているので、ヘアはアップで伊達眼鏡でアクセントを作ると好バランス!

wear.jp

白のカットソー×リブパンツで作るリラックススタイルは、旬なコーディネートに仕上がります。アウターもダボっとしたデザインを選ぶのがポイント。アクセントはクリアバッグで作ってあげてくださいね!

【ブラックパンツ】で引き締め狙い

ブラックのワイドパンツを選べば、ダボっとしたシルエットでもしっかり引き締まった着こなしに仕上がります。ダボっとシルエットの初心者さんにはブラックからスタートしてみてもいいかも。

wear.jp

柔らかなフェザー素材のニットは、タック入りの黒デニムと合わせてかっこよく着こなすのがベスト。ゆるゆるパンツもタックが入ったものなら、だらしなく見えないのでコーディネートしやすいんです。足元はパンツに合わせて黒のスニーカーをチョイスしてみてください!

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ