無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈ダンデライオン・チョコレート〉が表参道に初のコンセプトショップをオープン。

グルメ

世のチョコレート好きに朗報です! 人気Bean to Barチョコレート専門店〈ダンデライオン・チョコレート〉が、2019年2月1日(金)、初のコンセプトショップ〈ダンデライオン・チョコレート Bean to Bar Lounge 表参道 GYRE〉をオープン。この店舗限定のチョコレートスイーツが味わえるということで、内覧会にお邪魔してきました。

秋山ももこ / ライター(mogShore)

シングルオリジンチョコレートが楽しめる新ショップ!

カカオ豆の仕入れから製品化までを一貫して行う「Bean to Bar チョコレート」にこだわったシングルオリジンチョコレートが人気の〈ダンデライオン・チョコレート〉。ここ数年の「Bean to Bar」ブームの火付け役とも言われ、蔵前や鎌倉にある店舗には連日多くの人が訪れています。

今回表参道にオープンしたのは、「シングルオリジンをさらに追求する」をコンセプトに、こだわりのドリンクやスイーツが楽しめるテイスティングラウンジ。この店舗のために新開発されたシングルオリジンスイーツの味わいを、早速チェックしてみましょう!

食べ比べサイズの絶品ペストリー!

ショーケースには、目にもおいしそうなペストリーの数々が並んでいます。「カカオ豆の産地や、カカオの含有量によって異なる風味の違いを楽しんでほしい」と、いくつか食べ比べできるよう、ミニサイズになっているのも嬉しいですね!

ガトーショコラ 各300円、左はドミニカ共和国産、右はインド産のカカオを使用。

中でも注目したいのが「ガトーショコラ」。こちらは、昨年末にオンラインストア限定で販売開始したところ、当月分が即日売り切れになったほど人気のスイーツなんです。

インド産のカカオを使ったひし形のガトーショコラは、ヨーグルト、サルタナレーズンやレモングラスなどの味わいをもつチョコレートを使用し、まるでレアチーズケーキのような新感覚なおいしさに。ドミニカ産のカカオを使った正方形のガトーショコラは、ベーシックなチョコレートらしい味わいの中にもナッツのような香ばしさが感じられます。それぞれのカカオの個性豊かなおいしさが楽しめますよ!

マカロン 各300円、左からドミニカ共和国産、タンザニア産、インド産のカカオを使用。

ドミニカ共和国産、タンザニア産、インド産と異なる産地のチョコレートを使用した3種類の「マカロン」も登場! 生地とクリームのどちらにもカカオがふんだんに使われているので、口の中で濃厚な味わいが広がり、とっても贅沢な気分になれちゃいます。

シングルオリジンチョコレートフライト 400円。

チョコレートをシンプルに味わいたい方には、「シングルオリジンチョコレートフライト」がおすすめ。ホンジュラス、ベリーズ、インドと原産地の異なる3種類のチョコレートを食べ比べできるメニューです(チョコレートのラインナップは日によって変わります)。テイスティングのたびに、添えられた炭酸水を飲んで口の中をリセットしてあげると、それぞれのチョコレートの魅力を強く感じることができます。

シングルオリジンチョコレートのドリンクも!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ