無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹解消に「片ひざを立てた前屈のポーズ」 #今日のねこヨガ

ライフスタイル

食べ過ぎが重なってお腹がぽっこり、運動不足でお腹がぽっこり、便秘がちでお腹がぽっこり…いろんな理由でぽっこりお腹になってニャい? 今日はお腹やせに効果的なヨガポーズを教えるニャ~。

花田 美恵子

片ひざを立てた前屈のポーズ

片ひざを立てた状態で、お腹を引き上げながら前屈します。
深く前屈するほど腹部を刺激しやすく、便秘によるぽっこりお腹が気になっている人にもおすすめ。

<やり方>
1、脚を正面に伸ばして座り、右ひざを立てる。右足はできるだけお尻に近づけ、背すじを伸ばしてお腹を引き上げる。伸ばした脚は、かかとを押し出してつま先を立てる。両腕は体の横で下ろし、左右の坐骨をしっかり床につけておく。

2、お腹を引き上げたまま、上体を前に倒す。右肩が右ひざの前に出るところまで倒す。

3、ひざに巻きつけるように右腕を背中側にまわす。左腕も背中側にまわし、腰のあたりで両手を組む。お腹を左脚の太ももに近づけて、上体を倒せるところまで倒し、ここで5呼吸。反対側も同様に。

<ここがポイント!>
伸ばした脚のひざが浮いてしまうのはNG! 脚の裏全体で床を押して、倒せるところまで上体を前に倒すのニャ~。

文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ