無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オシャレに鉄分補給!モノ作りが好きなママ鉄さん必見「メイカーズベース」[ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ]

旅行・おでかけ

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!

皆さん、こんにちは。
ママ鉄の豊岡真澄です。

さりげなくオシャレに鉄分補給ができるものを見つけてしまいました!

都立大学駅からすぐの所にある、メイカーズベースは、モノ作りが好きな方用のシェア工房。
もともと何かを作ることが大好きな私は定期的にもメイカーズベースのHPをチェックしていました。
と、そこに飛び込んできた「東京駅の赤レンガ」という文字!
え!どういうこと!?大興奮して読み進めました。

JR東日本とのコラボ企画ワークショップで、東京駅で実際に使われていたレンガでアクセサリー作りができるとのこと。
東京駅改良工事に伴い、1914年から100年以上にわたり東京駅を支えたレンガが、役目を終えました。
その貴重な貴重なレンガでアクセサリーがつくれるなんて!東京駅を支えたレンガといつでもどこでも一緒にいられるのです。もう気付いたら申し込みしていました(笑)

工房に入り、受付を済ますと目の前に立派なレンガのかたまりが置いてあります。

歴史を感じます。

では、早速作りはじめます。
目の前にあるたくさんのサンプルを参考にしながら、ピアス、イヤリング、ネックレス、ブローチの中から好きなものを選べます。

わたしはピアスを選びました。

スタッフさんが、「よかったらレンガを砕いてみませんか?」と言ってくださるので、待ってました!と喜んで砕いてみました。

「東京駅で100年頑張っていたレンガを、今、わたし砕いてる!」と内心ものすごくテンション高かったです。

型にレジンを流し込み、レンガと箔を少しずつ配置していくのですが、なかなか難しい。大きなかたまりを置くのもよし、粉々に細かくして色を出すのもよし、それぞれの個性が光ります。箔も色んなカラーがあり、レンガとの相性も抜群です。

UVランプで硬化させ、金具をつけたら完成!

かわいい〜!おしゃれ〜!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ