無料の会員登録をすると
お気に入りができます

退屈されてるかも!話していてつまらない女性の9つの特徴

恋愛・仕事・友達付き合いでも、距離を縮め、お互いのことをよく知るために会話は欠かせません。でも、相手を退屈させたり不快感を与えてしまうような会話下手な人になってしまってはいませんか?話がつまらない人の特徴に当てはまっていないかチェックしてみてください。

2019年3月
恋愛・結婚

要注意!自分では会話のクセに気づきにくい

スムーズにコミュニケーションをとるためにも、会話上手になりたいですよね。会話のクセには、自分ではなかなか気づけません。話がつまらないと思われてしまう人の特徴をチェックし、思い当たることは改善していきましょう。

①自分だけしゃべり、相手の話を聞かない

おしゃべりが好きな女性にとって、話すことはストレス発散でもあります。ですが、自分だけが喋っているようなことはありませんか?

特におしゃべり好きの自覚がある人は、「相手の話を聞く」ということを意識するようにしましょう。相手の話を聞いてこそ、対話が成立し、楽しい会話ができるのです。

②相手が興味を持つ話題か配慮しない

コミュニケーション能力が高い人は、話を進めながら、相手と自分が共通して興味を持っている話題を探します。共有できる話題を探り当てたら、そこを深掘りすれば、初対面の相手でも会話を盛り上げることができます。

興味のないことについて延々と聞かされるのは大変ですよね。相手が楽しめる話題かどうかに配慮せず、自分がしゃべりたいことだけをしゃべってはいませんか?

たとえば職場の同僚に、自分のプライベートな友人の愚痴を言うとしましょう。同僚にとって友人は顔も知らない他人ですから、愚痴を聞かされても共感もできず、そもそも興味を持てませんよね。

相手に合わせて話題を選ぶように心がけるだけで、コミュニケーション能力はワンランクアップしますよ。

③なんでも自分の話にすりかえる

他の人が話し始めたことをいつの間にか自分の話にすり替えてしまう、いわゆる「会話泥棒」です。たとえば友達が悩みを話し始めた時、「わかる~私も~」と、相手の話を聞かずに自分の話を始めていないでしょうか。

Photo by Ben White / Unsplash

会話を奪われた人はきっと不完全燃焼になってしまいます。会話泥棒にならないよう、他人の話は最後まで聴く姿勢を大切にしましょう。

記事に関するお問い合わせ