無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せ活プロジェクトday13♡「アンダー部分痩せでバストアップ」

ダイエット連載13日目は理想のバストを作る方法をご紹介!アンダーバストさえ痩せられたら、相対的にカップ数も上がりますよね。胸を残しながら痩せたい方はぜひ、アンダー痩せエクササイズに挑戦してみてください。

2015年6月
美容

Day13はアンダーバスト痩せを狙う♡

サイズを残したまま痩せたい・・・

Nanami Imaoka on Instagram: “【 #ナナミのボディメイク】#7 《 モチベーション 》 ・ ・ ・ 上がるウェア🐰💗見て見て🖤 後ろが可愛いの🤗 スワイプ👉 ・ 後ろ撮るの大変ね🥵肩おかしくなった ・ ・ 身体が薄くなった気がしてパチリしてみた本日📸…”
instagram.com

痩せたいけれど、胸はそのままがいい!当たり前のことですが、ダイエットが上手くいくとバストが気持ち小さくなったような気がしてしまいますよね。カップ数を維持したいのは誰もが思うこと。

めあり on Instagram: “バストアップサロンのp-grandiから発売されたpgブラとショーツを着けてます p-grandiオフィシャルアンバサダーとして選んでいただきました✨ やっぱり胸を維持するにはナイトブラは欠かせないし このブラはデザイン性も高くて後ろもホックなので普段使いも出来ます💋…”
instagram.com

アンダーバストが太くなってしまう理由には、肩甲骨の張りと背中のぜい肉という2つの原因があります。連載13日目の今日は相対的に胸を大きく見せるためにも、アンダーを絞るエクササイズをご紹介します!

Nanami Imaoka on Instagram: “【 #ナナミのボディメイク】#6 《 自分の身体と向き合う 》 ・ ・ ・ 今日で1週間です🎉本日は卒業式でなんだかバタバタしてたけど、ちゃんとやってますよ〜♥️ ・ ・ 🚺の日が来るまでは身体が浮腫んでパンパンだったけど、来た途端にスッキリし始める不思議🌈…”
instagram.com

①代謝を上げる肩甲骨エクササイズ

instagram.com

肩甲骨には脂肪燃焼や血行促進を助けてくれる「褐色脂肪細胞」があります。たくさん動かして痩せボディを作りましょう!

②肋骨の開きを戻す

背中にお肉はないんだけど、という人はもしかすると肋骨が開いてしまっているのかも。実は肋骨は、呼吸の仕方や姿勢で開いてしまうんです!仰向けに寝て、みぞおちの後ろ側(背中)が、床から離れる人は肋骨の位置がずれている可能性あり。

シャルドネちゃんねる on Instagram: “10/16 月曜日 . . すーっごく久々のig✨ 若干、おサボってた私です。 と言うのも、実家の家族の体調不良があり、色々とお手伝いしながら〜のバタバタした日が続いたので、あまりig自体見れず触れず。 .…”
instagram.com

1.みぞおちに力を入れて、5秒間おなかを凹ませます。その時に、みぞおち下の部分を体の中心に潜り込ませる意識をすると◎。
2.肋骨を左右から自分の筋肉で締めます。始めは両腕を脇につけて、肋骨を閉じる感覚をつかみます。

こちらは1日5回程度から始めて、慣れてきたら徐々に回数を増やしましょう。

③ドローインクランチで内服斜筋を鍛える

肋骨を正しい位置に戻すためには、肋骨を支えている内腹斜筋を鍛えるのも友好的です。ちょっときつめのエクササイズですが上半身全体に効くので頑張りましょう!

1.仰向けになり、左手を頭の後ろに添えます。右手は体の横に伸ばして、右脚を膝と股関節が90度になるように上げます。
2. 息を吐きながらお腹をへこませ、上体を起こしながら右側にひねります。
3. 起こしたところで5~10秒キープ。
4. 元の姿勢に戻りながら、息を吸う。
5.同様に左右10回ずつ繰り返します。

④背中痩せするコブラのポーズ

最後にストレッチを兼ねて背中をゆっくりとほぐしましょう。普段から続けることで背中がほぐされ、身体にしなやかさが生まれます!

#Yoga#yogis#cobrapose#sun
instagram.com

1.うつ伏せの状態で両脚を肩幅程度に開き、手は胸の横に置きます。
2.肩が手首の上に来るようにし、わきを締めます。
3.息を吸いながら腕で体を押し上げます。この時、おへそが軽く浮くまでところまで起き上がります。
4.肩を後ろに引いて胸を開き、両足はしっかりと伸ばしましょう。顔は上に向けて全身を伸ばします。
5.息を吐きながら、お腹から順に床に付け、ゆっくり身体を元に戻します。

考え方を変えればバストアップも夢じゃない♡

バストアップのエクササイズも良いけれど、アンダーバストを絞るのも良い方法ですよね。華奢に見られたいけどメリハリのある身体はやっぱり理想的!夏目前のボディメイクを楽しみながら続けましょう。

記事に関するお問い合わせ