無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ見直したい!髪が生まれ変わる《正しいブラッシング》のやり方

世の女性の永遠の憧れ”美髪”!カラーをしていたり、乾燥していたりで、そこにたどり着けない理由は様々…。今まで美髪になるための方法をたくさん試してきた人もいると思いますが、一番大事なのは「ブラッシング」なんです。正しく髪をとかすだけで、驚くほどきれいになりますよ。

ヘアスタイル

美髪になるならブラッシング方法を見直して

女性のみなさんなら”美髪”は永遠の憧れですよね。ツヤっとサラサラしている髪の毛になりたくて、シャンプーやコンディショナーを変えたり、トリートメントをしたりと、どんなに頑張っても改善されなかった人。「もうこの後どうしたらいいのかわからな〜い!」となったらブラッシング方法を見直してみるのがいいかも!

正しいブラッシングをするだけで髪は驚くほどきれいになるんです。美容師さんに聞いた正しいブラッシングの方法をレクチャーします。

まず美髪の定義とは?

まず気になるのは”美髪”とはどんな髪の毛のことなのか。美髪とは髪の毛にハリ・コシ・ツヤがある状態のこと。ハリコシはピンと張った健康的な髪の毛状態で、ツヤは俗に言う天使の輪があるかないかで判断できます。

使うブラシの選び方

ブラッシングの前に!使うブラシもやっぱり大切なんです。

日々のブラッシングには「パドルブラシ」がおすすめ。パドルブラシとは、ブラシ部分のサイズが大きくてかつ空気穴があるブラシのこと。ブラシが適度に重いので、絡まった髪の毛を簡単にとかすことができるんです。そして何よりブラシの先端が丸くなっているので、頭皮を傷つける心配もなくマッサージにいいのが推しポイント♡

正しいブラッシングのやり方

それではブラッシングのやり方について紹介していきます。ブラッシング方法はもちろんだけど、ブラシの持ち方にも注目してみて!

ブラッシング前に行いたいマッサージ方法

まずは頭皮のマッサージをして頭を柔らかくしていきますよ。頭皮をマッサージをしてあげると、顔の表情が引き締まってくれるみたい。逆に、しないと頭皮の血行がよくなるとシワが増える原因にもなってしまうのだとか…。

頭皮全体を掻くように、そして円を描くようにブラシを動かしていきます。程よい力加減で3〜5分行ってください。

次は、ブラシを部分的に軽く押し込みます。細かくグッグッと押しこみながらブラシを動かしてマッサージ。トップから後頭部まで、頭全体に行います。パドルブラシのクッションと柔らかい先端のおかげで気持ちよくほぐれますよ。

仕上げにパドルブラシを軽く持って、頭をポンポンとたたく。このタッピングという動作を仕上げに加えてあげるだけで、頭皮が刺激されて抜け毛が少なくできるんですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ