無料の会員登録をすると
お気に入りができます

想像の斜め上を行く美味しさ!? 超難関大学合格者を支えた絶品“お夜食レシピ”

レシピ

子どもの受験勉強を支える“夜食”。

我が子のためにも夜食のレパートリーは、たくさん持っておきたいところですよね。

そこで今回は、超難関大学の合格者が食べていた“最強夜食”の作り方を徹底解剖!

1月22日放送の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)に登場した、様々な絶品レシピを紹介していきましょう。

バカリズムさんも絶賛する「揚げおにぎり」レシピとは…?

まずは、子ども4人を東京大学に合格させた教育ママ・佐藤亮子さんの「揚げおにぎり」レシピから。

はじめに種なし梅干しを2個入れたおにぎりを作り、お皿の上で約20分程乾かします。

続いて火をつける前のフライパンに油を引き、おにぎり同士がくっつかないように並べていきましょう。

並べ終えたらおにぎり1個につき油大さじ1をかけ、ここで初めてフライパンを加熱します。

火をつけてから油が温まるまでの4分間は、おにぎりに触ってはいけません。

揚げている間は、茶漬けの“ダシ”作りへ。

作り方は、水・酒・和風だしの素・みりん・薄口しょうゆを鍋で加熱するだけ。

おにぎりはキツネ色になってきたらトングで裏返し、もう3分間揚げていきます。

あとはおにぎりの上にダシ汁をかけて、青ネギをトッピングすれば「東大合格 揚げおにぎり茶漬け」のできあがり。

実際に試食してみたバカリズムさんは、開口一番に「うまっ!」と大絶賛。

ネット上でも「夜食にコレ出てきたら最高!」「実際に作ってみたけど想像の斜め上を行く美味しさ…」「ダシ汁で体も温まるし、勉強もはかどりそう」といった反響の声が相次いでいました。

さらに番組では、京都大学出身の俳優・辰巳琢郎さんが考案した「餡入り焼きそば」をご紹介。

はじめにごま油でシーフードミックスと野菜ミックスを炒め、鶏ガラスープの素・しょうゆ・水・砂糖を加えます。

具材が馴染んだら一旦火を止め、3回に分けて水溶き片栗粉を投入。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ