無料の会員登録をすると
お気に入りができます

普段使いにぴったり♡和風なピアス&イヤリングの作り方6選

最近コーディネートがマンネリ化していると思ったら、和風のアクセサリーを着けてみませんか?甘さ控えめで洗練された雰囲気が、定番服をもっとお洒落に見せてくれますよ。今回は、和のテイストを取り入れたピアスやイヤリングの作り方をご紹介します。

2019年2月
DIY

和の雰囲気を耳元に♡

他の人とかぶらないお洒落を楽しみたいときにおすすめなのが、和風のピアスやイヤリングです。着物に合うのはもちろん、定番コーデの雰囲気を変えるのに重宝しますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

和風ピアス&イヤリングの作り方6選

①水引のピアス

creon-diy.jp

伝統的な結び方「水引」で作ったピアスはシンプルで、どんな服にも合わせやすい便利なアイテムです。必要な材料はアジアンコードとピアス金具だけなので、手軽に挑戦できそうですね。

creon-diy.jp

アジアンコードを結び、裏にピアス金具を貼りつけるだけで完成です。リンク先に結び方の詳しい手順が解説されているのでみて見てくださいね。最初は少し難しく感じるかもしれませんが、慣れればスキマ時間にパパッと作れます。

和風 コード結わく水引ピアス

②水引とゴールドパーツのピアス

creon-diy.jp

こちらも水引モチーフのピアスですが、赤とゴールドを合わせることで華やかに仕上げています。使用したゴールドのパーツは、セリアのもの。表面がザラッとしているので、高級感がありますよ。

creon-diy.jp

スエードコードを「淡路返し結び」にし、接着剤で結び目を固定しておきます。リング型のメタルスタッズを使って、水引とピアス金具、涙型パーツを繋げば完成です。

スエードコードで!水引きリボンピアス

③パールとコードのイヤリング

creon-diy.jp

リボンではなくコードでつくったちょうちょ結びは、まるで着物の飾り紐のよう。大きめのパールを合わせても甘くなり過ぎず、大人に似合うイヤリングができあがります。

creon-diy.jp
記事に関するお問い合わせ