無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手が老け見えしている人必見!ハンドクリームはつける量と塗る順番がキモ

美容

「手肌は乾燥させたくないけれどベタつくのは嫌」という大多数の声にお応えし、ハンドケアのプロにスマホ時代の新しい塗り方を伺ってきました!

教えてくれた人▷日本ハンドビューティー協会ハンドケア・手荒れ改善アドバイザー山田友佳さん

これは買い! ドラッグストアで買える「ハンドクリーム」おすすめ23選 https://www.lettuceclub.net/news/article/1098404/

化粧品メーカーの美容部員を経て、ネイリストに。栄養士、漢方養生指導士などの資格を取得し、体の内外から手の若返り方法を勉強。現在は手のお悩み専門サロン「IN THE HAND」も運営。

「IN THE HAND」

使ったのはコレ

低刺激性で肌にやさしい サラサラ感触も魅力

ひび・あかぎれなどの手荒れを防ぎ、しなやかな肌に。水にも強い。ノブ ハンドベール D[医薬部外品] 50g ¥1,320/常盤薬品工業

1.ハンドクリームを手のひらに少なめに1cm程度出す

日によって肌の乾燥度が違うので、手のひらに少量出し、のばしながら肌状態を確認。一度に大量に出さず、必要ならつけ足して。

2.手の体温で温めてから握り合うように指先から塗り込む

そのままハンドクリームを手の体温で温め、いちばん乾燥しやすい指先から塗り始めます。指先で握り合うことで爪まわりにも潤いが浸透。

3.指の関節のシワの間にも塗り込み、手の甲へのばしていく

指の関節まわりはシワの年輪ができやすいので、シワとシワの間にも丁寧に塗り込み、しっかり保湿。仕上げに手の甲全体へのばして完了。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ