無料の会員登録をすると
お気に入りができます

増税前の春こそ始めどき♡普通に暮らしてお金が貯まる7つのプチ習慣

2019年10月に消費税が8%→10%に引き上げられることはみなさんご存知の通り。収入UPの見込みが期待できないなら、家計の見直しチャンスです!賢くお金を管理するプチ習慣を始めてみましょう♡

2019年2月
節約・マネー

普通に暮らしてお金が貯まる7つのプチ習慣♡

2019年10月に消費税が8%から10%に引き上げられることはみなさんご存知の通り。支出が増えることを考えると今からため息が出てしまう……という人こそ、今のうちに、「賢い貯蓄習慣」を身につけませんか?

ポイントは、「無理なく貯められる」こと!今までと同じように、おいしいものを食べたり余暇を楽しんだりしながら貯蓄したいという人は、今すぐ以下の7つを実践してみましょう。

1.家計簿アプリを利用して収支を見える化に

「手書きの家計簿を利用して挫折した過去がある」という人にも、アプリ導入は断然おすすめ♡なぜなら、スマホを使えばレシートのスキャンなどが容易におこなえるため、一つひとつの収支情報を手入力する必要がないからです。

さらに、金融機関やクレジットカードの情報を連携させておくと、残高やカード利用額が自動で反映されるのも大きなメリット。ほぼ全自動で家計簿を作成できるようになります。

▼家計簿アプリのメリット

①「レシート読み取り機能」がついているアプリなら手入力が不要
②金融機関やクレジットカードと連携させれば通帳や明細書が不要
③共有機能付きのアプリなら、家族と情報共有できる
④支出のデータをグラフ化して分析できる

2.固定費の支出を見直して節約!

住居費や水道・光熱費をはじめ習い事など、口座から引き落とされる支出が大きい固定費は、見直しによる節約効果は大きいはず。なかでも月々の保険料や通信費はチェックしてみる価値あり!

▼保険料を見直す

リスクに備えたいと考え、必要以上に保険に入りすぎていませんか?加入時にはベストだった保険も、時代に合わせて新しいプランが誕生しているので、定期的にチェックしてみることが吉。保険加入時から年齢を重ねていたとしても、新たに入り直したほうが安くなる場合があるそう。

▼スマホ料金をチェック

スマホの料金プラン選びは、「契約時におこなったきり」という人が大多数を占めるはず。契約時にじっくり比較検討していたとしても、年々新しいプランが登場しているので、定期的に見直しを。また、格安スマホに乗り換えてみるのも◎。

3.銀行口座を使い分けて自動貯金を始める

給与が振り込まれる口座にたくさんのお金を置かないこと!毎月一定額を強制的に貯めていく「先取り貯金」はしていますか?もちろん銀行の自動積み立ては代表的ですが、3つの口座を活用して貯める仕組みを作りましょう♡

記事に関するお問い合わせ