無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ビールに合う〜♡太らない「鬼速おつまみ」5選

忙しい平日の夜、パパッと作れるおつまみのレパートリーがあればうれしいですよね。夜遅く帰ってきても罪悪感なく食べられて、さらにしっかり満足度も高いレシピなら最高! そんな優秀おつまみレシピを紹介します。

レシピ

作り方

①たこは一口大に切る。マッシュルームは縦半分に切る。


②フライパンにAを入れて弱火で香りが出るまで煮る。
❶を入れて、2分ほど中火で煮たら、赤唐辛子を折り、種を除いて加える。塩で味をととのえてできあがり。

3.あさりと豆腐のさっと煮(約10分)

疲れた体に染みる優しい味わい

一日頑張った自分を労ってくれるような、ほっこりおつまみ。あさりのだしの出たスープもたまりませんが、ひとつひとつ食べると自然とゆっくり食事をすることができるので、夜遅くの食事におすすめです。

材料(2人分)

あさり(水洗いし、砂抜きしたもの)...200g
木綿豆腐....................1/2丁(200g)
豆苗......................1パック

<A>
水...............1カップ 
焼酎...........大さじ2 
めんつゆ(3倍濃縮)...大さじ1

塩......................適量

作り方

①あさりはこすり洗いする。豆腐は3cm角くらいに切る。豆苗は根元を切る。


②フライパンにAを入れて、あさりと豆腐を加える。
フタをして、5分ほど中火で煮る。あさりの口が開いたら、塩で味をととのえ、豆苗を加えてさっと煮る。


4.春菊の白和え(約5分)

生の春菊がさわやかなひと皿

低糖質でたんぱく質豊富なもめん豆腐は、夜のおつまみにもってこい。春菊は“和のハーブ”感覚で生でたっぷりと。茎は硬いので、切り方を変えるのがポイントです。

材料(2人分)

春菊.....................4本(20g)
もめん豆腐.......1/3丁(100g)
ごま油..........................適量

<A>
塩.......................小さじ1/4 
砂糖...................小さじ1/2 
白すりごま..........大さじ1

作り方

①春菊は葉をつみ、食べやすい長さに切る。茎は縦4等分に切る。豆腐はキッチンペーパーでつつみ、軽くつぶす。


②豆腐をボールに入れてAを加えて、潰すように混ぜ合わせる。
❶の春菊を加えてさっと和えて、器に盛りつける。ごま油をかけていただく。

5.しめじとしいたけのゆずこしょう漬け(約8分)

記事に関するお問い合わせ