無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜遅くても安心♡ ビールに合う「鬼速おつまみ」鉄板レシピ

忙しい平日の夜、パパッと作れるおつまみのレパートリーがあればうれしいですよね。夜遅く帰ってきても罪悪感なく食べられて、さらにしっかり満足度も高いレシピなら最高! そんな優秀おつまみレシピを紹介します。

2019年2月
レシピ

おつまみはパパッと作りたい!

疲れて帰ってきた夜は、パパッと手軽におつまみを作って、ビールでひと息つきたい! ダイエットも気になるけれど、せっかくの晩酌タイムは食べたい気持ちをガマンしたくないですよね。

10分以下の「鬼速おつまみ」5品

そんな人へ向け、ヘルシーで満足度の高い「鬼速おつまみ」の作り方を紹介します。簡単に作れるのに、どれもリピートしたくなる鉄板のおいしさ。ぜひお試しを♡

1.厚揚げの水菜だれ(約10分)

表面はカリッと、中はジューシー!

香ばしくてビールにぴったりの厚揚げ♡ 実は、低糖質食材の代表格でもあるんです。刻んだ水菜をたっぷり使ったたれはナッツとナンプラーを加えたアジアン風味。食べ応えもバッチリです。

材料(2人分)

くるみ............10g
  
水菜........1株(50g)
  
厚揚げ............2枚

<A>
ナンプラー........大さじ1/2

ごま油..................大さじ1

赤唐辛子(輪切り)...1/2本分
砂糖.......................ひとつまみ

作り方

①厚揚げはグリルに入れて、表面がこんがりするまで焼く。
焼けたら、食べやすい大きさに切り、器に盛りつける。

②水菜は根元を切り、2mm程度の長さに切る。くるみはみじん切りにする。
ボールに入れて、Aを加えて水菜がしんなりするまで混ぜる。

③❶に❷をかけてできあがり。

2.たことマッシュルームのアヒージョ(約8分)

たことキノコならたっぷり食べてもOK♡

低糖質のたことマッシュルームを使ったアヒージョ。
オイルは残ったら、ドレッシングやパスタのソースにも。
お好みでパプリカパウダーをふりかけて召し上がれ!

材料(2人分)

ゆでたこ..................100g
マッシュルムーム......100g
赤唐辛子............1本
塩.....小さじ1/3〜1/2

<A>
オリーブ油.......1/3カップ
サラダ油.........1/3カップ
つぶしたにんにく.....1片

作り方

①たこは一口大に切る。マッシュルームは縦半分に切る。


②フライパンにAを入れて弱火で香りが出るまで煮る。
❶を入れて、2分ほど中火で煮たら、赤唐辛子を折り、種を除いて加える。塩で味をととのえてできあがり。

3.あさりと豆腐のさっと煮(約10分)

疲れた体に染みる優しい味わい

一日頑張った自分を労ってくれるような、ほっこりおつまみ。あさりのだしの出たスープもたまりませんが、ひとつひとつ食べると自然とゆっくり食事をすることができるので、夜遅くの食事におすすめです。

材料(2人分)

あさり(水洗いし、砂抜きしたもの)...200g
木綿豆腐....................1/2丁(200g)
豆苗......................1パック

<A>
水...............1カップ 
焼酎...........大さじ2 
めんつゆ(3倍濃縮)...大さじ1

塩......................適量

作り方

①あさりはこすり洗いする。豆腐は3cm角くらいに切る。豆苗は根元を切る。


②フライパンにAを入れて、あさりと豆腐を加える。
フタをして、5分ほど中火で煮る。あさりの口が開いたら、塩で味をととのえ、豆苗を加えてさっと煮る。


4.春菊の白和え(約5分)

生の春菊がさわやかなひと皿

低糖質でたんぱく質豊富なもめん豆腐は、夜のおつまみにもってこい。春菊は“和のハーブ”感覚で生でたっぷりと。茎は硬いので、切り方を変えるのがポイントです。

材料(2人分)

春菊.....................4本(20g)
もめん豆腐.......1/3丁(100g)
ごま油..........................適量

<A>
塩.......................小さじ1/4 
砂糖...................小さじ1/2 
白すりごま..........大さじ1

作り方

①春菊は葉をつみ、食べやすい長さに切る。茎は縦4等分に切る。豆腐はキッチンペーパーでつつみ、軽くつぶす。


②豆腐をボールに入れてAを加えて、潰すように混ぜ合わせる。
❶の春菊を加えてさっと和えて、器に盛りつける。ごま油をかけていただく。

5.しめじとしいたけのゆずこしょう漬け(約8分)

にんにくと柚子こしょうの香りで満足度アップ

食物繊維たっぷりでヘルシーなしめじをメインにした、ほっとする和風おつまみ。熱々もおいしいですが、冷めて味がなじんだものも格別なので、たくさん作っておくのもおすすめ。

材料(2人分)

しめじ..................100g
しいたけ...............2枚

<A>
焼酎.................大さじ1 
酢...................大さじ1/2 
にんにくの薄切り...1/4片分

<B>
ゆずこしょう......小さじ1/4 
塩................................少々 
ごま油.................小さじ1

作り方

①しめじは石づきを切り、小房にする。しいたけは石づきを切り、縦4等分に切る。


②耐熱ボールに❶とAを入れて、600Wの電子レンジで2分加熱し、軽く混ぜて、さらに2分加熱する。Bを加えて、混ぜる。



夜遅くてもガマンしない♡

本田よう一 on Instagram: “cookpadTV 16時〜おつまみ2品 「カリカリ手羽先 甘辛だれ」
「アボカド塩昆布やっこ」を

ご紹介します!ぜひ、無料のアプリを
ダウンロードしてご覧下さい!
見逃し配信もー!!”
instagram.com

頑張った一日の疲れを癒すおつまみタイム。糖質オフおつまみなら、罪悪感なしに楽しめますね。彼や自分にサッと作って、ゆったりした夜のひとときをお過ごしください♡

教えてくれたのは...

料理家・本田よう一さん

1983年生まれ、福島県出身。栄養士、フリーカメラマンを経て2006年から料理家として活動を開始。素材の味を生かした料理が得意で、雑誌やテレビへの出演のほか、ふくしま観光交流大使としても活動。プライベートでは1児のパパで、離乳食作りに奮闘中。

本田よう一さんのInstagram
本田よう一さんのブログ

撮影/巣山サトル 料理/本田よう一 スタイリング/サイトウレナ

記事に関するお問い合わせ