無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「CHANEL」vs「rms」どっち派?ハイライトで操る美人印象♡

メイク

「シャネル & rms」優秀ハイライター

大人女子から絶大な人気のコスメ、ハイライター。ツヤ肌作りはもちろん、メリハリをつけて小顔見せや影飛ばしなど、マルチに使えます。中でも優秀と話題なのが、シャネル&rmsです。

ハイライターと言っても微妙に色味や質感・ツヤ感が違います。そんな数ある商品の中でも、美容通をも唸らせる仕上がりを誇る「シャネル & rms」のハイライターをご紹介します♡

美人度を操るハイライト

美しい顔立ち・肌感はハイライトがカギ

ハイライターをあまり使わない方には、使いこなすのが難しい印象がありますよね。シャネルとrmsのハイライターは、テクニックレスでキレイに仕上がる点も人気のポイントなんです。

ナチュラルなツヤ感が、自然に美しい顔立ちや肌感に見せてくれる優れもの。ハイライターを上手に取り入れると、美人印象を操るメイクができちゃいます。さっそくアイテムを見ていきましょう♡

CHANEL「ボームエサンシエル」

好みで選べる2種類の質感

1月に発売され瞬く間に大ヒットのCHANEL「ボームエサンシエル」。スティック型ハイライターで、パールの有無で質感を選べる2種展開です。直塗り・指塗り・ブラシ塗りと好みの使い方で◎。

パール無し「トランスパラン」

パール無しのハイライター「トランスパラン」。ナチュラルな仕上がりで、内側から滲み出るようなツヤが叶います。濡れたようなツヤ感を楽しめますよ。ハイライター初心者にもおすすめです。

パール有り「スカルプティング」

パール有りの「スカルプティング」。パールがキレイに発光し、華やかさある煌めき肌が叶います。きちんとツヤ感を出したいけどギラギラにはしたくない、そんな願いを叶えるハイライターです。

記事に関するお問い合わせ