無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おつまみにもおかずにも!「照り焼きネギチキン」 #今週の作り置き

今日はおつまみにも最高な作り置きおかず「照り焼きネギチキン」をご紹介したいと思います!
ネギも鶏肉も一緒に焼いてしょうゆと砂糖をからめるだけ! 材料も作り方もシンプルで簡単だから、料理が苦手な方にもおすすめのレシピです!甘辛の照り焼きだれは子どもから大人までみんなが喜ぶ味♪ トロッとやわらかいネギが絶品です!

中井 エリカ

レシピ

【材料】
長ネギ 1本
鶏もも肉 1枚
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
サラダ油 小さじ1

【作り方】
(1)長ネギは4㎝幅に切り、鶏もも肉はひと口大に切る。
(2)フライパンにサラダ油をひき、鶏もも肉を皮目を下にして並べ、長ネギもあいたところに入れて焼く。(中火)
(3)片面が焼けたらひっくり返し、火が通ったらしょうゆと砂糖を加えて煮詰めながら全体にからめてできあがり。

鶏肉と一緒に長ネギもジュージュー焼くことで、中までとろりとやわらかく、そして甘みが出ておいしくなるんです。
このレシピはやきとり(ねぎま)をイメージして作ったので、お酒との相性もバツグン! 七味唐辛子をかけてもおいしいですよ。

長ネギには硫化アリルという成分が含まれていて、ビタミンB1の働きを高めて疲労回復・スタミナアップに役立ちます。
さらに血栓ができるのを防ぐ「血液サラサラ効果」も。生のネギには独特の辛味がありますが、加熱することで甘みが増して食べやすくなります。

もっとヘルシーに、というときは鶏肉をムネ肉に変更OK♪
ムネ肉の場合は片栗粉をまぶしてから焼くと、パサつきを抑えることができます。

ぜひお試しくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ