無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シャキシャキ食感がやみつき♡「れんこん」のメチャうまレシピ10連発

れんこんのシャキシャキ食感がやみつきに!?こちらでは美容・健康効果の高い「れんこん」を使ったアレンジレシピをご紹介します。ぜひ上手に調理をしてみてくださいね。

2019年2月
レシピ

シャキシャキ食感がやみつき♡

シャキシャキとした食感が楽しい"れんこん”。れんこんにはビタミンやポリフェノールが多く含まれており、美肌効果や疲労回復効果などを期待することができます。

oceans-nadia.com

こちらでは美容と健康に良いとされる"れんこん”を使った絶品レシピをご紹介します。あまりの美味しさに箸が止まらなくなってしまうかも?ぜひ上手に調理をしてみてくださいね。

「れんこん」のメチャうまレシピ10連発

1.れんこんの豚肉巻き

instagram.com

その名の通りれんこんを豚肉で巻いて作る、れんこんの豚肉巻き。からしマヨネーズのツンとした味わいが、美味しさの秘訣です。豚バラ肉は油が出やすいので、拭き取りながら焼いてくださいね。(調理時間:30分)

レシピはこちら

2.ごはんがススむ油揚げとれんこんの生姜焼き

instagram.com

夕食のメイン料理として最適な、ごはんがススむ油揚げとれんこんの生姜焼き。お肉の代わりに油揚げを使用するので、食費を抑えることができますよ。ボリューム満点のかさ増しレシピです。(調理時間:20分)

レシピはこちら

3.れんこんと梅のはさみ照り焼き

instagram.com

その名の通りれんこんで肉だねを挟み込んだ、れんこんと梅のはさみ照り焼き。梅干しをプラスすることで、爽やかな味わいに変化します。見た目も可愛く、フォトジェニックな絶品メニューです。(調理時間:25分)

レシピはこちら

4.豚バラ肉とれんこんのピリ辛きんぴら

instagram.com

冷蔵で4日間保存可能な、豚バラ肉とれんこんのピリ辛きんぴら。お弁当のおかずや夕食の副菜など、様々なシーンでお楽しみ頂けます。コチュジャンの代わりに豆板醤を入れてもOKです。(調理時間:15分)

レシピはこちら

5.れんこんからあげ

instagram.com

家飲みメニューにおすすめの、れんこんからあげ。カリッとジューシーな美味しさに、ついつい食べすぎてしまいますよ。「れんこんが余ってしまった」そんな時にもぴったりのおつまみです。(調理時間:30分)

レシピはこちら

6.さばのコチュジャン炒め

instagram.com

こってりとした甘辛ダレがアクセントの、さばのコチュジャン炒め。濃いめの味付けで、白ごはんがススム絶品メニューです。サバは皮目から焼き、ニラはサッと炒めてくださいね。(調理時間:20分)

レシピはこちら

7.ぶりとれんこんのネギポンがけ

instagram.com

たっぷりネギをかけた、ぶりとれんこんのネギポンがけ。ぶりとれんこんは揚げ焼きにすることで、よりジューシーにいただくことができます。旬の食材を使った贅沢おかずです。(調理時間:20分)

レシピはこちら

8.れんこんの明太マヨ和え

instagram.com

れんこん・明太子・マヨネーズ・しょうゆの4点で作る、れんこんの明太マヨ和え。明太子のぷちぷち食感とマヨネーズの濃厚な味わいが魅力です。副菜やおつまみにどうぞ♡(調理時間:10分)

レシピはこちら

9.れんこんの甘味噌そぼろ丼

instagram.com

忙しい日や夜食にも最適な、れんこんの甘味噌そぼろ丼。れんこんは粗みじん切り・半月切りの2パターンにカットすることで、食感が豊かになりますよ。ひと手間加えて更に美味しくいただきましょう。(調理時間:20分)

レシピはこちら

10.れんこんと牛肉のガーリック炒め

instagram.com

スタミナ満点の、れんこんと牛肉のガーリック炒め。れんこんは色が変色しやすいので、事前に酢水でアク抜きをすると綺麗に仕上がります。モリモリ食べてスタミナチャージをしてみてはいかが?(調理時間:30分)

レシピはこちら

れんこんを美味しく調理しよう!

♡あいのおうちごはん♡簡単レシピとお弁当おかず~ on Instagram: “こんばんは😊💕 お返事前のpost失礼致します! 後程お返事させていただきます🙏💦💦 お弁当にもおつまみにも♡シャキシャキれんこんのマヨごましょうゆ炒め♡ ・ この記事ではシャキシャキれんこんレシピです^^ ・ シャキシャキのれんこんは子供から大人まで大好きな食材♡…”
instagram.com

美容効果の高いれんこんを使用したレシピをご紹介しました。様々な調理方法があるので、幅広く味わっていただけますよ。ぜひれんこん独特のシャキシャキ食感を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ