無料の会員登録をすると
お気に入りができます

乾燥肌さんに捧ぐ♡潤いを味方につけるたった4つの習慣

寒い冬には乾燥による悩みがつきもの。乾燥肌の方は人一倍悩んでいるのではないでしょうか?そんな乾燥を防ぐちょっとしたコツをご紹介します。

2019年2月
美容

冬でもツヤツヤ潤う肌がほしい

冬の乾燥による肌トラブルで、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。寒い冬に乾燥はつきもの、とは言っても冬でもツヤツヤで潤ったお肌でいたいですよね。そんな乾燥に打ち勝つちょっとしたコツをご紹介します。

肌が潤うということは肌のキメが充分に潤っているということ。乾燥したまま放置することでかゆみがでたり吹き出物の原因になったりします。まずは潤いのある美肌をつくる習慣を身に付けましょう。

潤いを味方につける習慣

1.バスタイムを味方につける

お風呂のお湯はぬるま湯で、38度前後がおすすめ。ちょっとぬるいかな?と感じるかもしれませんが20分ほどゆっくりぬるま湯につかりましょう。お湯の温度が高ければ高いほど乾燥しやすくなります。

体を洗う時、または体を拭くときは、ゴシゴシこすらないように気を付けましょう。泡をたてて優しく撫でるように体を洗い、トントンと軽く叩くような感じでタオルで拭いてください。

2.保湿ケアを怠らない

特に乾燥する唇や口回り、目元の保湿は怠らないようにしましょう。口回りや目元には目元用クリーム(低刺激のもの)を使うのがおすすめ。また薬用リップクリームはたっぷり塗りましょう。

お風呂からあがったらすぐに化粧水やクリームを塗るのを忘れずに!また、乾燥が激しい方は赤ちゃん用のクリームがおすすめです。

yuri kobayashi / 小林 有里 on Instagram: “❤︎ 底冷えした日、 まるで温泉気分❤︎ . 一瞬で 身も心もほぐれる🥰✨ . . もちろん、 肌も柔らかく❤︎ . メイク落としの前の このぽかぽかタイムが 冬の癒し❤︎ . . . #美容部日記📝  @panasonic_beauty  #パナソニックビューティ…”
instagram.com

週に2回を目安にしたスペシャルケアもおすすめ。毎日ではなく定期的に行うことで効果が出ます。スチーマーを使ったりパックや置き鍼を取り入れるのもおすすめです。

mao on Instagram: “. . 最近毛穴が気になるようになってきたので、こちらの白米糀の酒粕フェイスパックを使ってみました☺︎ . ねっとりした感じで肌に吸い付くような感じなんだけど、洗い上がりがすごくもっちりして、毛穴もスッキリしてくれました♡ 翌朝もふっくらしてましたよ☺︎ .…”
instagram.com

特に、人気女優やモデルも取り入れている酒粕パックはおすすめです。2週間ほどでお肌がみずみずしくなり美白効果も期待できるのです。肌触りがすべすべになり、触った感じで変化を感じられるはず。

おすすめ保湿アイテム

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P

パナソニック

¥ 34,300

98%の女性を満足させた話題のスチーマーは、「なりたい肌」に合わせてコースを選択できます。毎日のケアに取り入れてあげるだけで肌がいきいきとしてきます。

商品詳細
パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P
panasonic.jp
商品詳細

酒粕フェイスパック

白米糀

¥ 1,296

しっとりしていてつけ心地が良い酒粕パック。吹き出物が減ったり肌のトーンが上がったりといった効果が期待できます。10分ほど放置して流すだけの簡単ケアなので、無理なく続けられます。

商品詳細
酒粕フェイスパック
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.晩酌はガマン!

Photo by Aliis Sinisalu / Unsplash

肌本来の力は充分な休息でもっとも育ちます。飲酒や喫煙などは肌に悪影響を及ぼしてしまいます。お酒やタバコはほどほどにして、しっかり休息をとるようにしましょう。

夜更かしや寝不足もNG。肌のターンオーバーがスムーズ行われなくなります。質のいい睡眠がキレイを作るので、寝る前のスマホはガマンして、早めに休むことを心掛けましょう。

4.冷たくない水を飲む

キレイな人が必ず取り入れている水も美肌には欠かせません。化粧水やクリームで外側からの保湿はできても、内側からの潤いも大切。常温水か白湯を飲むようにしてみてください。

カフェインやアルコールは水分補給には不適切です。カフェインが含まれていないハーブティーや麦茶ならOK!普段持ち歩いているジュースやコーヒーを早速水に変えてみましょう。

潤い肌をつくる生活習慣にチェンジ

簡単な習慣こそ簡単にサボってしまいますが、この基礎をしっかり行うことできめ細かいツヤツヤのお肌が出来上がります。冬でも乾燥に負けない、強くてきれいな肌を手に入れましょう。

記事に関するお問い合わせ