無料の会員登録をすると
お気に入りができます

医師が考案!「腰がだる重~」なときにスッキリできるヨガのポーズ

座りっぱなし、または立ちっぱなしの仕事だったり、運動不足などが原因で腰痛をかかえていませんか? 腰が痛いと動くのもおっくうでライフスタイルにも大きく影響してしまいます。そんなときは婦人科医考案のヨガのポーズでスッキリ解消しましょう! 産婦人科医であり、「イーク表参道」副院長の高尾美穂先生がフィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」と開発した「うららかヨガ」をご紹介します。

高尾 美穂

美容

腰痛に悩まなくなるヨガポーズ

猫背や、反り腰などの悪い姿勢がクセになると、背中の筋肉の動きが悪くなったり、重心バランスが偏ることで、腰に過度の負荷がかかります。背中や腰まわりの筋肉をしなやかにし、バランスよく動く体に戻せば、腰痛知らずに。

反り腰で縮こまった、背骨まわりの筋肉をストレッチ「腰背部を伸ばすポーズ」

1 床に座り、両手で左足をつかみます。足裏をしっかりつかんだまま、おへそをのぞき込むように左脚を前方へ伸ばします。すると、腰背部もぐっと伸びるので、この状態で5回呼吸をくり返します。

2 1の姿勢から、両手で左足をつかんだまま、骨盤を立てて、背すじを伸ばしましょう。右脚でも、同様におこないます。

こり固まった腰の筋肉を気持ちよく伸ばす「腰まわりをほぐすポーズ」

足を腰幅よりやや広く開き、まっすぐ立ちます。肩の力は抜き、手は腰に添えておきましょう。右手を上げ、指先を左斜め上へ伸ばしながら右の腰骨を横へ突き出します。右のわき腹は伸び、左わき腹は縮んだ状態で5回呼吸をくり返したら、反対側も同様におこなって。

「うららかヨガ」は、東急スポーツオアシスのWEMGYMアプリでも試せます!

また、現在発売中の『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』の巻頭ヨガ特集でも「うららかヨガ」を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

GetNavi2月号別冊『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』(学研プラス)
定価799円(税込)

撮影/山上 忠 モデル/古月知沙

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ