無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[クローゼットダイエット]捨てる服がわからない…そんなあなたでも一発でわかる「服の捨てどき」

ライフスタイル

季節がめぐるのは早いもので、もうそろそろ春が近づいてきます。冬のセールがひと段落するこの時期になると、多くの女性が現実=“あふれるクローゼット”を目の前にして、どう片づけていいのか頭を悩ませていることでしょう。今回は、なにを減らせばいいのかわからないあなたに、服やバッグなどの「捨てどき」をご紹介します。

高田 空人衣(くにえ)

誰かのおすすめ、またはお墨つきの服

最近はSNSなどでも、ファッション情報があふれかえっています。インスタグラマーはじめ、誰かが着ていたり、おすすめしていたりすると、それらを敏感にキャッチして「すぐに売りきれちゃう!」と焦って購入したり、「この商品なら間違いない」と錯覚し、よく考えずにものを増やし続けてしまう傾向がよく見られます。

しかしこうして買ったものの多くが短命に終わり、大して使っていないのに買うだけ買って、また次々と新しいものを購入してしまいがちです。

安価なものほど量は増やしやすいわけで、まさに「塵も積もれば」あふれるクローゼットは、油断しているとすぐにでき上がります。

誰かのお気に入りばかりを追い続けた結果、自分のお気に入りがないクローゼットを自ら作り上げたという失敗を、まずは自覚しましょう。

大して使っていない、誰かのお気に入りがきっかけで購入したものは、あなたにとって捨てるべきものです。

栄養をとり入れたら、そのぶん運動することが大切なように、クローゼットも、足したら減らすが基本です。さあ、仕事帰りにウインドウショッピングしているヒマはありません。
さっさと帰って、まずはクローゼットダイエットを実践してみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ