無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ごろりゆったり「ビーズクッション」は簡単手作りDIY♡

心地よいかたちを作れるビーズクッションが簡単に30分で作れちゃう!子供と一緒に夏休みの工作や夏の思い出につくったり、ちょっと大きめに作って自分サイズにしちゃってもOKなかわいいクッションの作り方をご紹介

2015年7月
DIY

人をダメにする究極のクッション

座ってみると心地よいフィット感、もたれかかって読書を楽しんだり、いつのまにか寝てしまうこともよくあるビーズクッションと言えば、人をダメにするクッションとして大人気。

世界に1つだけ”マイビーズクッション"

かんたんすぎる作り方

デザインがスタイリッシュでおしゃれな仕上がりはインテリアとしても使えて便利。

①生地を用意

115×82cmの2枚の生地を用意します。

②縫う

表のデザイン面同士をくっつけるようにして置き、画像のライン上に縫って、ラインより外側にもう一度ジグザグに縫い、生地を丈夫にします。

③布を折る

縫い目を合わせて半分に折ります。

④カットする

塗ったラインの端15cmから、画像のように丸く端まで布をカットします。

⑤カットした部分を縫う

布を広げ、丸い部分を縫います。

⑥ファスナーをつける

1.塗っていない部分をパカッと開けます。

2.布を画像のように横に広げ、56cmくらいのジッパーを縫いつけます。

⑦最後に縫う

ジッパー以外の空いている布部分を縫って全体が袋状になるようにします。

⑧ビーズを入れる

最後にビーズをたっぷりゆっくりと入れます。

⑨できあがり

座れるように置いて真ん中をキュッと抑えると座り心地のよいビーズクッションのできあがりです。

後ろからみるとこんな感じです。おしゃれですね。

発砲ビーズ(1kg送料込み)

¥ 2,000

格安でビーズクッションが作れちゃいますね。

商品詳細
発砲ビーズ(1kg送料込み)
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ビーズクッションアレンジデザイン

赤ちゃんは自分サイズにフィットすると安らぐのか眠りやすいもの。手作りをすれば思い出にもなって大きくなったらベルトをはずして普通のクッションとしても使えますね。

サイズを変えて親子やきょうだいで使うととってもかわいいです。

生地を1枚にして何種類か作っても素敵なインテリアに。

手持ち部分を作ってクッションバックに。

思い出にのこるクッション

記事に関するお問い合わせ