無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余裕ある人生にしよう♡賢いオトナ女性の「お金の習慣」

賢いオトナ女性は、貯金が上手です。そこで今回は、ぜひ真似したい「お金の習慣」をご紹介していきます。これを実践すれば、きっとお金に好かれるようになりますよ♡

2019年2月
ライフスタイル

オトナ女性が身につけたいお金の習慣って?

貯金をしたいのに、なかなかお金が貯まらない・・・。そんな女性に知って欲しいのが、お金に好かれる、お金が貯まる「お金の習慣」です。

ここでは、賢いオトナ女性が実践しているお金にまつわる習慣をご紹介していきます。簡単なことばかりなので、ぜひ始めてみてください。余裕のある人生にしたい方、必見です。

1.クレジットカードで支払う

賢いオトナ女性は、食事も買い物も美容代もすべてクレジットカードで支払っています。それは、ポイントが溜まって結果的にお得になるからです。

一般的なクレジットカードは、使用額に応じてポイントがつくようになっていて、それを現金のように買い物に使えることがほとんど。100円の利用で1ポイントつくカードもあります。

年間で100万円使えば、1万円ゲットできちゃうことも。クレジットカードはあまり使わない、という方はちょっと損をしているかもしれませんよ。無駄遣い防止のためクレジットカードを持たないという方もいますが、カードの明細をしっかりチェックすれば使途不明金をなくすことができます。

2.同じドラッグストアで買い物をする

日用品や化粧品は、いつも同じグループのドラッグストアで買う、というのも賢いオトナ女性のテクニック。ポイントがたまりやすく、持ち歩くポイントカードを減らすという意味でも役立ちます。

いつも行くドラッグストアを決めておくと、特売の日やポイントがたまりやすい日も分かります。ドラッグストア代は意外とかさむので効率よく利用していきましょう。

3.小さな出費をケチる

コンビニやカフェなどの小さな出費こそ、“ケチ”になることが大事。賢いオトナ女性は、コンビニの新作に惹かれたり、レジ横の誘惑に負けたりしません。それは、本当に必要な出費ではないからです。

毎日のコンビニ代を貯めれば、いつもよりワンランク上の化粧品、お洋服が買え、美味しいご飯が食べられます!その方がずっと心豊かに暮らせるはずです。

4.ふるさと納税をする

ふるさと納税が気になっている人も多いはず。簡単に説明すると原則として「自己負担額2,000円で数万円相当の返礼品を貰える」そして「会社員の方でも節税効果がある」制度です。

記事に関するお問い合わせ