無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座で味わえるいちごスイーツ5選!資生堂パーラーの美しすぎるいちごパフェや憧れホテルのいちご尽くしアフタヌーンティーほか

グルメ

今が旬の、甘酸っぱくておいしいいちごをふんだんに使ったパフェやアフタヌーンティーは、甘いもの好きにはたまらないごちそうスイーツ。今回は、古きよき老舗の名店や新進気鋭シェフが手がける話題のカフェなど、グルメの名店がひしめく銀座周辺エリアで、今食べるべきいちごスイーツを編集部がピックアップ。資生堂パーラーの美しすぎるいちごパフェや憧れホテルのいちご尽くしアフタヌーンティーを味わう甘い至福のひとときを。

【銀座駅徒歩2分】GINZA SIX最上階・THE GRAND GINZA「THE GRAND LOUNGE」のアフタヌーンティー

GINZA SIXの最上階に集まる多目的な空間「THE GRAND GINZA」。その一角にある「THE GRAND LOUNGE」では、2020年2月1日(土)~3月31日(火)の期間限定で、バレンタイン&ホワイトデーの新メニュー「La Saint Valentin(ラ・サンヴァロンタン)アフタヌーンティーセット」(5082円)がお目見え。

「La Saint-Valentin(ラ・サンヴァロンタン)」はフランス語でバレンタインのことを意味し、情熱の赤をいちごで、愛する人を思いやる心をチョコレートで表現。「苺とローズライチのマカロン」や「フリーズドライ苺で彩ったロリポップ」などスイーツ7種をはじめ、いちごを使ったセイボリーなど5種、さらには、2015年に閉店したフランス料理店「マキシム・ド・パリ」の看板スイーツを再現した「苺のミルフィーユ」も味わえるのも嬉しいポイント。

大人の雰囲気漂う空間で、シンガポール発世界屈指のラグジュアリーティーブランドTWGの紅茶をいただきながら、至福のティータイムを堪能して。

お得なプランを見る

【銀座駅徒歩7分】「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」のいちごパフェ

銀座8丁目に店を構える「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ 」の「ストロベリーパフェ」(1800円)は、一年を通して食べられる。そのときにおいしいいちごを厳選して使用し、主役となるいちごが存分に楽しめるように、いちごのソースと伝統のバニラとストロベリーの2種類のアイスクリーム、生クリームと構成は至ってシンプル。

だからこそ、断面からの美しさも意識したいちごソースや花びらのように盛り付けられたいちごなど、パフェグラスを彩る一つひとつの素材にも、盛り付けにもこだわりが光る。世代を超えて愛され続けている珠玉のデザートを、ぜひ味わってみて。

記事を見る

【銀座駅徒歩5分】東京ミッドタウン日比谷「DEL'IMMO (デリーモ)」のいちごパフェ

東京ミッドタウン日比谷にある「DEL'IMMO (デリーモ)」は、ショコラティエでもあるシェフパティシエの江口和明さんが手がけるパティスリー。シェフが「今まででいちばんおいしい!」と自信を持っておすすめする「Love Letter」(2530円)は、バレンタインシーズンに登場。まずはスプーンにのせられたブロンドチョコレートのタブレットを食べながら、このチョコがどんな風に変化するのか想像を膨らませよう。

相性抜群のあまおうとブロンドチョコレートに、ブロンドチョコ×コーヒーのアイス、オレンジ、アールグレイのジュレなどを組み合わせ、今までにない味わい。ブロンドチョコレートのクランチやパールショコラ、ほんのり酸っぱいグロゼイユも加わり、最後まで飽きさせない。お好みのタイミングで、添えられたオレンジといちごのソースをかければ、濃厚さが増してリッチな味わいに。オレンジといちご、冬から春にかけておいしい2種類のフルーツを楽しんで。

記事を見る

【銀座駅徒歩3分】ザ・ペニンシュラ東京のコンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーが人気の「ザ・ペニンシュラ東京」。今年も、今シーズンも2020年3月14日(土)まで、いちごの特別メニュー「ストロベリーアフタヌーンティー」(6831円)を提供している。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ