無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

満足してる?もっと幸せに生きるための13のチェックリスト

人生は一度きり。今よりもっと幸せに生きたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。ここでは、幸せに生きるために大切にしてほしいことをまとめてみました。あなたはいくつできていますか?

ライフスタイル

5.水分補給をしっかり行う

水分は人間が健康的に生きる上でとても大事。水分が足りないと、便秘や肌荒れの元になることも。ついイライラしてしまうのも、喉が渇いている時が多くないでしょうか?

1日1.5~2リットルの水を飲むように心がけましょう。水分が足りていると、何だか頭もスッキリします。

6.過去の失敗を笑い話にする

大人になれば誰でも、一つや二つ思い出したくない苦い経験していますよね。それをいつまでも引きずっていては、気持ちが暗くなるばかり。「あの時ダメだったから」と挑戦をやめてしまう原因にもなります。

過去の失敗は、そろそろ笑い話にしてみましょう。良い経験になった、今思えば若かったなど前向きな捉え方に変えてみて!幸せマインドを手に入れるために大事なことです。

7.男性に依存しない

彼に幸せにしてもらいたい。そう思って生きていくのは危険です。理想と違ったときに、裏切られた、こんなはずじゃなかったなどと感じてしまうから。

また、彼がいないと生きていけないという「依存」は「幸せ」とは違います。一緒にいて幸せでいるために、あなた自身、精神的にも、金銭的にも自立しましょう。

8.半年後の計画を立てる

毎日は単調な生活の繰り返しです。芸能人でもない限り、そう毎日がイベントなわけではありません。マンネリ化した日々が続くと、幸せを感じる力が弱ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが、先の予定を立てて“楽しみ”を持っておくこと。半年後に何をしたいか、計画を立ててみましょう!わくわくするような先の予定を、常に持っておくことが大事です。

9.努力したことを公言する

人の欲求は、食欲・睡眠欲・性欲が人間の三大欲求だと言われていますが、さらに上の方にあるのが人に認められたい「承認欲求」や夢をかなえる「自己実現欲求」です。ここを満たすことで、人は幸せを感じます。

努力をして資格に受かった、昇進した、ダイエットに成功したといったことは、素直に周囲に言って褒めてもらうべき。恥ずかしいと思いがちですが、そんなことはありません!もっともっと認めてもらいましょう♡

記事に関するお問い合わせ