無料の会員登録をすると
お気に入りができます

満足してる?もっと幸せに生きるための13のチェックリスト

人生は一度きり。今よりもっと幸せに生きたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。ここでは、幸せに生きるために大切にしてほしいことをまとめてみました。あなたはいくつできていますか?

2019年2月
ライフスタイル

幸せに生きるために大事なことは?

今の人生に心から満足しているという人は、実はあまり多くはないのではないでしょうか。日本人は世界的に見ても幸福度が低いと言われています。

でも人生は一度きり。せっかくなら、幸せだと思える毎日を送りたいですよね。そこで、意識改革!自分が好きになれない、毎日パッとしない、人が羨ましいと思ってしまう方におすすめです。

1.人のせいにしない

親のせい、政治のせい、会社のせい、彼のせい・・・何かと不満を持っている人は、常に人のせいにしている傾向があります。人のせいだから、自分が行動しても意味がない、自分は幸せになれないと思っているのです。

幸せになりたいなら、人のせいにするのをやめましょう。それだけで思考の方向性が変わってきます。今の状況を幸せに変えるには、自分が変われば良いのかもしれません。

2.私って最高!と思い込む

あなたはこの世の一人しかいない最高の人間です!しかし、大人になると人と比べることばかりで、そのことを忘れてしまいます。初めは心から思えなくても「私って最高!」と自己暗示をかけてみましょう。

思い込みは、時にすごい力を発揮してくれます。最高な人間だと思えば、最高の人生を歩む道が開けてきますよ。

3.高め合える友達といる

一緒にいると前向きになれる、わくわくする、楽しいことがたくさん起こる。そんな友達と、時間を共に過ごすようにしましょう。人は一緒にいる人間によっても、思考や行動が変わってきます。

反対にあなたの夢や目標を「そんなの無理」と否定するような友達とは、一緒にいるのをやめることも大事。そういう友人たちといると、後ろ向きに世間を批判することが普通だと感じ、努力が無駄なことのように思えてきます。

4.1日のスタートを早める

多くの成功者がおすすめしているのが朝型人間になること。幸せのヒントもそこにあるかもしれません。1日のスタートを早めて、毎朝8時に起きているという方は、6~7時に起きてみましょう!

朝は一番頭が冴えている時間帯。この時間を有効に使うことで、成功がどんどん近づいてきます。また自立神経が整い、体の調子も良くなるかもしれません。きっと心も安定しますよ。

5.水分補給をしっかり行う

水分は人間が健康的に生きる上でとても大事。水分が足りないと、便秘や肌荒れの元になることも。ついイライラしてしまうのも、喉が渇いている時が多くないでしょうか?

1日1.5~2リットルの水を飲むように心がけましょう。水分が足りていると、何だか頭もスッキリします。

6.過去の失敗を笑い話にする

大人になれば誰でも、一つや二つ思い出したくない苦い経験していますよね。それをいつまでも引きずっていては、気持ちが暗くなるばかり。「あの時ダメだったから」と挑戦をやめてしまう原因にもなります。

過去の失敗は、そろそろ笑い話にしてみましょう。良い経験になった、今思えば若かったなど前向きな捉え方に変えてみて!幸せマインドを手に入れるために大事なことです。

7.男性に依存しない

彼に幸せにしてもらいたい。そう思って生きていくのは危険です。理想と違ったときに、裏切られた、こんなはずじゃなかったなどと感じてしまうから。

また、彼がいないと生きていけないという「依存」は「幸せ」とは違います。一緒にいて幸せでいるために、あなた自身、精神的にも、金銭的にも自立しましょう。

8.半年後の計画を立てる

毎日は単調な生活の繰り返しです。芸能人でもない限り、そう毎日がイベントなわけではありません。マンネリ化した日々が続くと、幸せを感じる力が弱ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが、先の予定を立てて“楽しみ”を持っておくこと。半年後に何をしたいか、計画を立ててみましょう!わくわくするような先の予定を、常に持っておくことが大事です。

9.努力したことを公言する

人の欲求は、食欲・睡眠欲・性欲が人間の三大欲求だと言われていますが、さらに上の方にあるのが人に認められたい「承認欲求」や夢をかなえる「自己実現欲求」です。ここを満たすことで、人は幸せを感じます。

努力をして資格に受かった、昇進した、ダイエットに成功したといったことは、素直に周囲に言って褒めてもらうべき。恥ずかしいと思いがちですが、そんなことはありません!もっともっと認めてもらいましょう♡

10.嬉しい気持ちをもっと言葉にする

「嬉しい」「美味しい」「楽しい」と感じたら、どんどん言葉に出しましょう。「今すごく嬉しかった」「あなたといると楽しい」と言われれば、誰だって嬉しいですよね。

大人になると、感情的な言葉を控えてしまいがちです。でも、声に出すことはとても大事!毎日疲れていて大変でも、とある休日に「楽しい~!」と思いっきり叫べば、幸せを心に刻むことができます。

11.嫌いなことはしない

嫌いなことを無理に続けるのはやめましょう。思い切って、断る勇気が必要です。嫌われたり、悪口を言われても気にしないこと。あなたの幸せは他人には関係がないですよね。

今の仕事が嫌いなら転職を考えるのも手。もっと楽に働くスタイルがあなたには合っているのかもしれません。我慢して、自分は不幸だ・・・と思ってしまうことの方が問題です。

12.自分の体型に責任を持つ

私には似合わない、夏は好きじゃない、好きな人の前で脱げない・・・。そんなコンプレックスのせいで、幸せを減らしてしまっていませんか?体型は、気を付けることで管理できるものです。

人は見た目じゃないけれど、女性は美しいほうが得をすることもあるのが現実。不健康な体型は病気にも繋がります。体型に責任を持つことで、今より幸せなことが増えるはずです。

13.周囲の人を大事にする

今あなたの周りにいるすべての人に感謝していますか?何かしらあなたの人生に影響を与えてくれている人たちです。もっと感謝の気持ちを伝え、労わり、大事にしていきましょう。

“当たり前の存在”だなんて思ってはいけません。この人たちに出会えたこと、そして居てくれることが“有難いこと”だと思えば、自分は幸せだと感じられるようになりますよ。

今からもっと幸せになろう!

人は誰でも幸せになることができます。あなただってそう!今の人生をより良くしたいと思っているなら、今回ご紹介したチェックリストを参考にしてみてください。毎日が楽しくなりますよ。

記事に関するお問い合わせ