無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分からHのお誘いは恥ずかしい♡彼を“その気”にさせる方法8選

女性も彼をベッドにお誘いしたい気分のときはあるもの。でも、自分から言うのは恥ずかしい…。そこで、さりげなくお誘いして、彼をその気にさせる方法をご紹介します。

2019年3月

今夜は私から誘いたい…♡

彼をその気にさせるには?

女性もムーディーな気分になることがありますよね。今日は私から彼を誘ってみようかな。しかし、もし断られたらと不安に思ったり、自分から誘うなんてと恥ずかしく感じてしまう人もいるでしょう。

それなら彼をその気にする誘い方を心得て!そこで、「今夜は私から誘いたい」という人のための、とっておきの方法をご紹介します。

誘うならここ!おすすめシチュエーション

1.薄暗い場所に誘う

薄暗い場所というのは、不安や見えなさから二人の距離が近づきます。自然と心の距離も近づくのです。また表情が見えにくく、気が緩んで本能が現れます。官能的なムードにもなりやすいのです。

例えば家で明かりを落として映画を観たり、照明が暗めで雰囲気の良いレストランやバーを訪れたり。自然に薄暗い場所へと誘導し、ロマンチックな雰囲気になれそうです。

2.誘いたいときだけ二人でお風呂に入る

一緒にお風呂に入ると、気持ちがリラックスして心もほぐれるので、艶っぽいムードにもつながります。先ほどと同じように、ちょっと薄暗くしてキャンドルを焚けば、ムードも高まるでしょう。

ただし、毎日のように二人でお風呂に入るのはおすすめしません。お互いの体に見慣れてしまいます。たまに見るからこそ、ドキドキするのです。彼をその気にさせたいときだけ、お風呂に誘ってみましょう。

彼にこちらからアプローチ♡

3.スキンシップしながら甘える

女性がそういう気持ちになると、彼に触れたくて仕方ないのでは?その気持ちを表現するようにスキンシップしながら甘えてみましょう。体を絡めるようなハグしたり、艶っぽいキスをしたり…。官能的な気持ちになっているなら、表情で見せても良いです。

いつもより密着してきて色っぽい彼女に、男性もドキドキ。特に自分から甘えない女性なら、ギャップがあって彼もキュンとします。彼のスイッチも入って、そのまま二人で…となるかもしれませんよ。

記事に関するお問い合わせ