無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝てる間も温かくなりたい♡心地よい睡眠を誘う温活法7選

ライフスタイル

③重ね着で温める

www.pexels.com

重ね着をすると服と服の間に、温かい空気の層が生まれます。寒さを感じる時は重ね着をするのがおすすすめです。素肌に触れるインナーは、天然素材を選びましょう。

④お腹を温める

内臓やお腹が冷えていると冷えが加速し、代謝も落ちてしまうそう。腹巻をつけて冷えを防ぎましょう。1日に4〜5時間程度着けるのがベストだと言われています。

⑤ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

unsplash.com

毎日のバスタイムは出来るだけ湯船に使って温まりましょう。(38~40℃)の熱すぎない温度がオススメです。体がじんわりと温まるのを実感してください。入浴後はストレッチで体をほぐしましょう。

⑥ゆたんぽで布団の中を温める

眠る前のアイテムとして湯たんぽが最適です。ゆたんぽは、電気ではなくお湯を使っているため、少しずつ温度が下がっていきます。そのため、睡眠中も邪魔になることがありません。足が特に冷える方にオススメです。

⑦寝る前に暖かい飲み物を飲む

unsplash.com

体が冷えて眠れなくなってしまった時にオススメなのが、ホットドリンク。少量でも体がポカポカと温まります。生姜湯、ココア、柚子湯、ホットワインがオススメです。

ホワイトホットワイン

oceans-nadia.com

白ワインのホットワインです。赤ワインが飲みにくかったという方はこちらの方が飲みやすいかもしれません。体が温まるレシピです。

ホワイトホットワインのレシピ

体を温めて免疫力アップ

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ