無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝てる間も温かくなりたい♡心地よい睡眠を誘う温活法7選

寒くて体が冷え切ってしまっているという方は、この季節は多いですよね。そこで心地よい睡眠を誘う温活法を紹介します。

2019年2月
ライフスタイル

体が冷えて辛い

unsplash.com

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ夜は寒い日が続いています。夜になると体が冷え切ってしまって、よく眠れないという方も多いのではないでしょうか。そこで、心地よい睡眠を誘う温活法を紹介します。

①体を温める物を食べる

www.pexels.com

食生活は毎日の積み重ねです。冷えが気になったら食事習慣も振り返ることが大切です。体温より冷たい食べ物、飲み物をとっていないか気にしてみましょう。冷えた体は元の温度まで戻るまで、時間がとてもかかります。

生姜などの根菜類はミネラルやビタミンが豊富で、体を温める効果が期待できます。積極的に取り入れて、冷えにくい体を目指しましょう!

温まるレシピ:生姜たっぷり炊き込みご飯

oceans-nadia.com

生姜をたっぷりと使った炊き込みご飯です。具材をたくさんつかっているので、満足感の高い一品になっています。さっぱりと食べられる生姜ご飯は季節問わずに食べられますよ。

詳しいレシピはこちら

温まるレシピ:鶏もも肉と根菜の煮物

erecipe.woman.excite.co.jp

体を温めてくれる根菜をたっぷり使った煮物です。ボリュームもあり、ご飯のおかずにぴったりな一品。シンプルな味付けなので、素材のおいしさが楽しめます。

詳しいレシピはこちら

②首、手首、足首を温める

sayaka. on Instagram: “2018.11.10(sat) ⚘⚘⚘ こんばんは☪︎ "素肌に最高の贅沢を"がブランドコンセプトの @silkdekyoto さまの冷えとり靴下をお試しさせていただいております𓂃◌。˚͙ シルクと綿の靴下を重ね履きすることで、足指から出た汗を外に出し足をしっかり温められます。…”
instagram.com

手首、足首、首の3つの「首」を温めましょう。この3箇所のまわりは皮膚が薄いため、冷えを感じやすく、温めやすい部位です。3つの「首」を中心に温めることで、効率よく体を温めることができるのだそう。お風呂に入ったあとに靴下を履くのも効果的です。

記事に関するお問い合わせ