無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指せ美姿勢!バレエダンサーが教える、猫背改善のおすすめストレッチ

美容

<ステップ1>丸くなった背中と前肩をストレッチ

立った状態で足を肩幅に開き、手は腰のうしろで組みます。

息を吐きながら、腕をななめ下へと伸ばします。このとき、顔は上向きで胸を開き、肩をうしろに引くイメージ。ちょうど、肩甲骨が真ん中に寄せられている状態です。
余裕がある人は、骨盤を前に反るようにしても効果的ですよ。

ひと通り行ったら、姿勢をゆっくり戻して、適度にくり返しましょう(武田さん)

<ステップ2>骨盤調整&腹筋、腰まわりの筋力を強化するストレッチ

猫背によってうしろに傾いてしまっている骨盤を調整するストレッチです。

足を肩幅に開きます。足先は開かずにまっすぐ置いた状態。
背すじを伸ばして、息を吐きながら上半身を前方向に傾けます。足のつけ根から折るように曲げますが、ムリに深くしなくても大丈夫。
腰、背中、首のラインが一直線になるように。

この姿勢をキープしたまま、ひざを曲げていきます。前ももとお腹を寄せて、お尻を少し突き出すイメージです。
しばらくこの姿勢をとったら、ゆっくりとひざを伸ばしましょう。

<ここがポイント>

腰においた手のひじはうしろに引いて、胸と肩をしっかり開きましょう。
この流れを、ムリのない程度にくり返し行ってください(武田さん)

<ステップ3>カッチカチ! 弱った背すじの強化ストレッチ

ダラけて背すじを丸くすることに慣れていませんか。次は、カチカチになった背すじを強化するストレッチです。

うつぶせに寝たら、手はわきの下の横に置きます。
肩は下ろして肩甲骨を寄せ、首のうしろがまっすぐになるようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ