無料の会員登録をすると
お気に入りができます

《コージー本舗》奈良筆の老舗「あかしや」と共同開発した「キワミフデ リキッドアイライナー」が3/11〜発売!編集部が奈良筆の魅力を取材

コージー本舗から2019年3月11日(月)より発売となる「キワミフデ リキッドアイライナー」。奈良筆の老舗「あかしや」と共同開発した、日本人女性を美しく魅せるこだわりの1本です。今回は、FORTUNE編集部が実際に奈良筆づくりや、「キワミフデ リキッドアイライナー」を使用したメイクアップを体験。コージー本舗「キワミフデ リキッドアイライナー」の魅力を、余すことなくお伝えしていきます。

FORTUNE編集部 平川

メイク

コージー本舗 × あかしや

コージー本舗は、つけまつげをはじめとしたアイメイク製品一筋で、製造販売を行っているコスメメーカーです。1940年代、日本で初めてつけまつげを製品化し、国内初のペンシル型まゆ墨を発売するなど、日本のアイメイクの歴史を築いてきたコージー本舗。

現在も、つけまつげ等のアイメイク商品を展開する「ドーリーウインク シリーズ」や、二重まぶた化粧品の「アイトーク シリーズ」など、数々のブランドを展開し、若い女性を中心に人気を集めています。

そんなコージー本舗から、2019年3月11日(月)より、約300年の伝統を誇る奈良筆の老舗「あかしや」と共同開発した「キワミフデ リキッドアイライナー」が発売されます。

「あかしや」とは、伝統的工芸品の書道用筆「奈良筆」を主に製造している筆専門メーカーです。書道用筆の他、毛筆ペンや化粧筆など、“暮らしを彩る筆づくり”をヴィジョンに掲げ、伝統に基づく「品質本位」の製品作りを行っています。

「キワミフデ リキッドアイライナー」は、そんな「あかしや」が製造・監修を務める、描きやすさにこだわったリキッドアイライナーです。今回は、FORTUNE編集部が実際に奈良筆づくりに挑戦した模様や、日本女性の美しさを引き出す“極み”メイク体験を通して、「キワミフデ リキッドアイライナー」の魅力を余すことなくお届けしていきます。

「キワミフデ リキッドアイライナー」

コージー本舗から2019年3月11日(月)より発売となる「キワミフデ リキッドアイライナー」は、アイライナーの悩みとしてよく挙げられる、「ラインがきれいに描けない」「ラインを描くのが難しい」という悩みにこたえる商品として開発されました。

思い通りのラインを描くために必要なポイントとして、「筆」と「手元の安定」という2つの点を挙げ、描きやすい筆を求めた結果たどり着いたのが「あかしや」の筆。

奈良県の伝統工芸品を代表する奈良筆の技法で製造された筆は、柔らかくコシのある筆先で、肌あたりがやさしいのが特長。毛量が多く、液含みにも優れており、しなやかな描き心地を実現しています。

金属と樹脂を混ぜ合わせた、通常の2.5倍の重さがある容器で、安定感がアップ。ボトルにはウェーブ状のくぼみがあり握りやすく、手にピタッとフィットして手ブレを防ぎます。

さらに、にじみやヨレを防ぐ速乾タイプで、落とすときにはお湯で簡単にオフできる嬉しい処方。5種類の保湿美容成分を贅沢に配合しており、目元をいたわりながら24時間美しいラインをキープします。

開発から約5年の時を経て、満を持して発売となる、“美”を極めるリキッドアイライナーです。

奈良で「KIWAMIFUDE」の魅力を取材

2019年3月11日(月)より新発売となる、コージー本舗「キワミフデ リキッドアイライナー」の魅力を体験する『奈良筆づくりと“極み”メイク体験で日本美に出逢う旅』にFORTUNE編集部が参加してきました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ