無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せ活プロジェクトday26♡「キュッと内腿引き締めトレーニング」

女性なら誰もが憧れるモデルのような美脚。美脚の条件は太もものすき間にあるんです!普段の生活でちょっと意識して、すき間のある美ももを目指しましょう。ミニボトムもばっちり着こなせる、簡単内ももエクササイズをご紹介します♡

2015年6月
美容

Day26は内ももをキュッと引き締め♡

美脚の条件はきゅっとした内ももにあり♡

ダイエットで一番痩せたい部分は脚!と考えている人も多いのではないでしょうか?モデルさんのようなキュッと引き締まった脚は女性の憧れですよね。美脚と言われる脚のポイントの1つは、太もものすき間。

太ももの内側にすき間があるだけで、ミニボトムがばっちり決まる美脚に。逆に内ももにお肉がプニプニとついてしまっているだけで、一気に残念な印象になってしまいます。

ミニボトムやビキニなど露出の増えるこれからのために、内ももトレーニングを始めましょう♡

内もも痩せのカギは「内転筋」!

内ももが太い原因は、「内転筋」という太ももの筋肉が衰えているから。イスに座るときに膝が開いてしまうようなら要注意。内転筋が弱まっているサインです。

弱くなってしまった内転筋を鍛えることで、内ももがキュッと引き締まった美脚に。内転筋を鍛えるトレーニングは生活の中でも取り入れやすいので、なかなかダイエットに時間を取れない!という人にもおすすめ。

内もも痩せに効果的なエクササイズを、難易度順にご紹介していきます♡デスクワークで1日座りっぱなし…という人でも簡単に取り入れられますよ。上級編のエクササイズもとっても簡単なので試してみる価値アリ!

初級編:膝をつけて10分キープ

まずは座っている時に膝をつけることを意識しましょう。いつも膝が開いてしまうという人は、初めのうちは10分と短い時間でキープするようにすればOK。慣れてくる頃には内転筋が鍛えられ、自然と膝がつくように♡

膝をつけて座ると、筋トレになるだけでなく見た目も女性らしくなります。美しく見られながらダイエット効果もあるのが嬉しいですね♡

中級編:クッション挟みエクササイズ

膝をつけて座っても疲れなくなってきたら、次は膝の間にクッションを挟んだエクササイズをスタートさせましょう。膝をつけるだけの時よりも内転筋を使うので、より高いダイエット効果を得ることができます。

記事に関するお問い合わせ