無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大阪に関西最大級の温泉テーマパーク〈空庭温泉OSAKA BAY TOWER〉が2/26(火)に誕生!

昨年〈アートホテル大阪べイタワー〉がリブランドオープンし、これに続くテーマパ一ク型温泉施設が誕生。天然温泉6種類、岩盤浴が約7種類、サウナ、あかすり、飲食、ビューティーエリアなど、さまざまなサービスやエンターテイメントを提供する〈空庭温泉OSAKA BAY TOWER〉をご紹介します。

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

旅行・おでかけ

「大阪らしさここにあり!!」世界が注目すること間違いナシ。

一歩中に入れば、そこは「安土桃山時代」。

2019年2月26日に、総延床面積5,000坪を誇る関西最大級の温泉テーマパークが、大阪弁天町駅直結の複合施設〈OSAKA BAY TOWER〉(旧オーク200)にオープン。「安土桃山時代にタイムスリップしてやってきた!」をコンセプトに、江戸時代とはまた違った“安土桃山時代の商人の世界”が楽しめます。

おもてなしの心が込められた美しいエントランス。

提灯や太鼓があって賑やかな雰囲気の大番所(フロント)。

ここから先は、男女別ですが貸切家族風呂もあり(有料)。

地下1,000mから湧き出す源泉かけ流しの天然温泉「美肌の湯」。

寝湯も楽しめる「露天風呂」。

地下1,000mから湧き出す弱アルカリ性の天然温泉は“美肌の湯”と呼ばれ、お肌の疲れを癒すことができるそう。

「露天風呂」では、四季折々の自然や爽やかな風を感じながら源泉かけ流しの天然温泉を楽しめます。

湯上りがしっとりツルツルになる「絹湯風呂」。

ゆったり広々とした「炭酸風呂」。

シュワシュワと肌に泡がつく「炭酸風呂」は、皮膚から吸収される炭酸ガスが血流を促進し、新陳代謝を活性化。身体の芯までポカポカに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ