無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぶりのバター照り焼き キノコ添え

ぶりは糖質の少ない魚。きのこも低糖質のヘルシー食材。
バターやオイルは糖質オフダイエット中でも使える調味料なので、コク出し&満足感アップに最適。ほどよく使いましょう。

2019年2月
レシピ

材料(2人分)

ぶり................2切れ
エリンギ...........100g
まいたけ...........100g
小麦粉.........小さじ1

サラダ油...大さじ1/2
バター.................10g
しょうゆ...大さじ1/2〜1


一味唐辛子.........少々

<A>
焼酎............大さじ1 
塩.............小さじ1/4

作り方

<仕込み>

①ぶりはAで下味をつけ、ラップで包み、保存袋に入れて冷蔵庫で寝かせる。冷凍はしなくてもいいが、してもOK。

<当日>

①ぶりを冷凍した場合は、冷凍のままでも焼けますが、冷蔵庫で解凍してから焼くほうがおいしくできるのでおすすめ。
エリンギとまいたけは石づきを切り、手で裂く。
ぶりは汁けをキッチンペーパーでふき、小麦粉をまぶしておく。



②フライパンを中火で温めて、サラダ油を入れて、❶を並べてフタをして、2分蒸し焼きにする。返して、さらに2分焼く。きのこは取り出し、塩少々で味付けをする。


③❷のフライパンをキッチンペーパー拭き取り、バターを入れて溶けたら、
しょうゆを加えて、ぶりを絡めながら、とろみがつくまで煮詰める。
器にきのことぶりを盛り付けて、一味唐辛子を散らす。


撮影/巣山サトル 料理/本田よう一 スタイリング/サイトウレナ

記事に関するお問い合わせ