無料の会員登録をすると
お気に入りができます

足裏・ふくらはぎのむくみをリセットして美脚に!マッサージ法10選

一年中、足裏やふくらはぎがむくんでパンパン…、疲労感を感じて毎日ダルい…、たまには、すっきりと軽い脚で朝を迎えたい! という人に、今回は自宅でできる足裏・ふくらはぎのリセットマッサージ法をご紹介します。

寒川 あゆみ

美容

足裏、ふくらはぎの疲労をリセット!

全身の体重を支えている足裏や第二の心臓とも言われているふくらはぎは日ごろ立ちっぱなしや座りっぱなしによって負担がかかったり、末端に向かって血液やリンパが流れるのに対して、心臓に向かって戻るスピードが遅くなることで疲労感やむくみを感じやすくなる場所です。

脚のむくみやだるさを感じる人は、次に紹介するマッサージ方法を試してみてください。

(1)V字バランスをとるように少し脚をあげて指を支えながらふくらはぎを伸ばしましょう。

(2)足指のグー・パー運動をおこない、日中靴や靴下によって圧迫されていた指先を伸ばしましょう。

(3)足の指の間に手の指をからませて指を広げましょう。100円ショップなどで売っている足指セパレートもおすすめ。

(4)足裏を親指でもみほぐすように押しましょう。かかとや土ふまずなど全体的に押し、指のつけ根部分から指を開くようにマッサージしましょう。

(5)足首からふくらはぎにかけてもむようにほぐし、2分ほどくり返しましょう。

(6)くるぶしの外側にあるくぼみからふくらはぎの側面を通るように流すようにマッサージし、少しずつ位置をずらしながらふくらはぎの真裏や内側まで足首からひざに向かってマッサージしましょう。

(7)両手の親指を足首の真後ろに置き、ふくらはぎを包み込むようにひざ裏に向かってマッサージしましょう。

(8)壁に脚をかけてまっすぐ伸ばし、下にたまった血液やリンパを戻します。ふくらはぎや太もも裏まで伸びるストレッチとしてもおすすめ。

(9)テレビを見ているとき、就寝時などは単に寝転ぶだけではなく、毛布やクッションなどで高さを出して上半身よりも足の位置を上げるのもおすすめです。

(10)入浴によって冷え切った足先や疲労感のたまったふくらはぎを温めて血行促進をしましょう。

このように日々たまる足裏の疲労やふくらはぎのむくみを次の日に持ち越さないためには、入浴によって温めたりマッサージをして足指を広げたり、筋肉を動かし、足先にたまる老廃物を流すことがポイントです。ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ