無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと一緒に居ようね♡“長続きカップル”が気を付けている「4つのポイント」とは?

恋愛・結婚

今回は、長続きしているカップルが気を付けている4つのポイントを大公開!
なかなか男性との付き合いが長続きしない……と悩んでいる人は、長続きカップルの特徴をしっかりと確認して恋が長続きするコツをマスターしましょう。

(1)束縛し過ぎない

『束縛は窮屈になるだけだから、信頼関係が出来上がったら控えて欲しい』(32歳/営業)

大好きな彼とずっと一緒にいたい……恋人であればこう考えるのは当然ですよね。
しかし、長続きしているカップルを見てみると、お互いに固執していない傾向にあります。

もちろん、カップルとしての時間も大切にしていますが、お互いのプライベートな時間をしっかりと尊重しあうことで円満な関係を築き上げているようです。
「休みの日は絶対彼と過ごす」「少しの時間でもいいから彼に会いたい」と執着してしまっている人は、彼以外との時間にも目を向けてみましょう。

(2)愛情表現はこまめに

『彼女と付き合って5年経ちますが、いまだに愛情表現はかかしません』(25歳/販売)

付き合いが長期間になってくると、付き合いたての初々しさは薄れ関わりが減っていく傾向にあります。
お互いの関係にマンネリを感じることは仕方のないことかもしれませんが、長続きしているカップルはこれらのトラブルも上手に回避する術を心得ているようです。

実際に長続きしカップルに話を聞いてみると「1日1回はギュってしている」「1日1回はチューしている」など、それぞれ自分自身に軽めのルールを設けていることが分かりました。

1年2年と付き合っていく期間が長くなったとしても、愛情を示すことをしっかりと心がけてお互いの大切さを実感しましょう。

(3)記念日にこだわらない

『記念日にこだわられるのは面倒くさいので、忘れてても怒らないで欲しい』(30歳/営業)

交際記念日はカップルにおける大切な日……かと思いきや、その大切な日を忘れてしまう男性は非常に多い模様。
男性は女性に比べると記念日やイベント日に対して無頓着な傾向にあるので、それを責め立ててしまうのはただ喧嘩の原因になるだけです。

そのため、長年付き合っているカップルは彼が記念日を忘れていても、「仕方ないなぁ」と笑って済ませる女性が多いんだとか。
苛立ってしまう気持ちも分かりますが、すぐに気持ちを切り替えてあげると彼は安心してあなたと過ごせるかもしれませんよ。

(4)気持ちは素直に伝える

『察して!と言う女性って多いけど、考えても分からないから気持ちはストレートにぶつけてほしい』(26歳/飲食)

残念ながら、女性の気持ちをすぐに察することができる男性は非常に稀です。
そのため「自分で考えて」「分かるでしょ?」と彼に言っても、彼は分からないことにますます苛立つだけ。

交際歴の長いカップルはこういった展開が先に読めているので、自分が思ったことは素直に伝えるよう心がけているケースが多いです。
遠まわしに言うのではなく自分の考えはしっかりと伝えて、あなたの気持ちを彼に分かってもらいましょう。

長続きしているカップルは、相手に無理強いをせず気楽さを重視している傾向にあります。
彼を想う気持ちが強いのは恋人として素晴らしいことですが、どちらかが窮屈と感じれば2人の溝は深まっていくばかり……

お互い無理のない関係を心掛けて、大好きな彼との交際期間を延ばしていきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ