無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本初!世界で5番目の体験型店舗「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」がオープン

日本全国に展開する「スターバックス」といえば、おいしいコーヒーをはじめとしたドリンクと雰囲気の良い空間が人気の言わずと知れたコーヒーチェーン。そんな「スターバックス」が手がける、全く新しい店舗体験を実現する「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」が2019年2月28日、東京・中目黒に誕生します。

日本初、世界で5番目のロケーションとなる国内最高峰のコーヒー体験を叶える“イノベーションセンター”へ訪れてみませんか?

ことりっぷ編集部

グルメ

日本全国に展開する「スターバックス」といえば、おいしいコーヒーをはじめとしたドリンクと雰囲気の良い空間が人気の言わずと知れたコーヒーチェーン。そんな「スターバックス」が手がける、全く新しい店舗体験を実現する「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」が2019年2月28日、東京・中目黒に誕生します。

日本初、世界で5番目のロケーションとなる国内最高峰のコーヒー体験を叶える“イノベーションセンター”へ訪れてみませんか?

スターバックス リザーブ® ロースタリーとは

スターバックス リザーブ® ロースタリーは2014年にシアトルに初めて開業した「スターバックスの妥協を許さないコーヒーイノベーション」を表した店舗。コーヒー豆から焙煎にいたるまで、あらゆる点でこだわり抜いた、のめり込むような体験を存分に楽しめることが出来る場所です。
これまでに、シアトル、上海、ミラノ、ニューヨーク、そして今回オープンする東京と、それぞれの個性を表現したユニークな店舗が誕生しています。

世界4か国のスターバックス リザーブ® ロースタリー

日本中の職人の技が随所に。世界的建築家・隈研吾デザインの体験型店舗

中目黒駅から徒歩10分。目黒川沿いのロケーションにオープンする「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」は世界的建築家・隈研吾氏とスターバックスのコラボレーションにより、一から建物を設計・建築して4階建ての建物が作られました。

入口の大きなドアを開くと、そこはまるで別世界。圧倒的な存在感を放つ銅板の“カッパーキャスク”がお出迎えしてくれます。4階の高さまでそびえ立つ、壮大なキャスクは2100枚もの桜の花びらで装飾されており、桜の花びらが目黒川に舞い散る様子を表現。
天井は折り紙をモチーフに設計されていたり、各階に縁側が設置されているなど日本の職人技による現代的なデザインの粋が集まっています。

【1階】新しいコーヒーの楽しみ方を提供するメインバー

広く開放的な1階は、コーヒーが職人と出会う場所。メインバーでは店内で焙煎した豆を使い、確かな理論とバリスタの技術が融合した魅力的な抽出方法を見ることができます。
大型の焙煎機の稼働が始まると、店内は一気にコーヒーの香りが広がりここが特別な空間であることを感じずにはいられません。

「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」では、通常のスターバックスで展開しているメニューではなく、豊富な抽出方法やユニークで革新的なコーヒー器具、ロースタリーで焙煎された希少なコーヒーが楽しめます。

バーボンウイスキーの樽の中で熟成させたコーヒー豆をコールドブリューで抽出したノンアルコールのコーヒー「バレルエイジド コールド ブリュー」(1,200円)や、コーヒーとシナモン、ジンジャーエールを掛け合わせた、フルーティで爽やかな味わいの「エメラルドシティ ミュール」(1,200円)など、ユニークなラインナップが並び、どれにしようか迷ってしまいそう。
また、1階の奥にはイタリアンベーカリー「プリンチ®」があり、パン、ピザ、デザートなどがショーケースに並んでいます。店内で作られている為、作りたての味わいが楽しめますよ。

【2階】TEAVANA™のTeaを楽しめるバー

開放感のある階段を通って2階へあがると、世界最大級の「ティバーナ™ バー」が登場。日本ならではの繊細で優美なティービバレッジを提供する空間になっています。
日本のお茶文化に敬意を込め、世界中のスターバックスの中でも最も豊富な種類の茶葉が揃っているのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ