無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつも通りの日常で痩せる!忙しくてもできる「ながらトレーニング」12選

ジムに通えなくても走り込まなくても大丈夫!日常の隙間時間を上手に使って、ながらダイエットしてみませんか?今すぐに始められる「ながらトレーニング」を紹介いたします。

2019年3月
ビューティ

隙間時間をフル活用!

3月は年度末ということもあり仕事も忙しくなったり、4月は新年度で新しい行事が増えたりと、ジムに通う時間もなかなか作れないのが現実ですよね。

そこで、今回はいつも通りの日常でもできる「ながらトレーニング」を紹介いたします。隙間時間を上手に活用して、じっくり身体を引き締めていきましょう♡

忙しい人必見♡ながらトレーニング12選

①掃除をしながらくびれトレーニング

instagram.com

テーブルやキッチンの拭き掃除をしながら、お腹を引き締めましょう。
①テーブルに対して横向きに立ち、ウエストをねじるようにテーブルを拭く。
②テーブルを背にして立ち、振り返りながらテーブルを拭く。

②掃除をしながら美脚トレーニング

instagram.com

窓ふきや埃とり掃除をしながら、ふくらはぎを引き締めましょう。
①かかとをあげながら、手を伸ばしモップで埃をキャッチ。
②モップを横にずらしながら歩いて、かかとをおろす。
③むくみ解消効果もあり。

③掃除機をかけながら背中トレーニング

instagram.com

掃除機がけをしながら、背中を鍛えましょう。
①掃除機をかける時は、床と平行にゆっくり動かすと床もきれいに。
②腕だけでなく、しっかり身体の重心を移動しながら、背中や肩甲骨周りの筋肉を使うと◎。

④食器を洗いながら下半身トレーニング

instagram.com

食器を洗いながら下半身を鍛えましょう。
①つま先立ちで腰を落とし、ワイドスクワットをする。
②腰を落とすときは反り腰にならないように注意して。
③ワイドスクワットをしながら、かかとを上げ下げする。

⑤片付けをしながら体幹トレーニング

instagram.com

片付けをする時にただ物を拾うのではなく、ワンアクション加えてみましょう。
①片足立ちし、もう片方の足を上にあげて物を拾うと、体幹が鍛えられます。
②片足立ちで膝を曲げながら物を拾うと、お尻にも効きます。

⑥洗濯物を干しながら下半身トレーニング

instagram.com

洗濯物を干す動作を上手に利用して下半身を鍛えましょう。
①洗濯物を取る度に、ワイドスクワットをする。
②腰を落とした時に2回腰を上下させるとより効果アップ。
③裏ももとお尻に効いていることを意識して。

⑦お風呂でできる腹筋トレーニング

instagram.com

お風呂で洗顔や洗髪しながら、お腹を引き締めましょう。
①椅子に座り、上半身を少し倒してお腹に力を入れる。
②顔や頭を洗いながら、脚を上げ下げする。
③脚を斜めに上げ下げし、脇腹を鍛える。

⑧髪の毛を乾かしながら下腹トレーニング

instagram.com

ドライヤーをかけながら、お腹を鍛えましょう。
①両足を立てて座り、上半身を少し倒して下腹に力を入れる。
②髪の毛を乾かしながら、一番キツイところで体勢をキープする。
③上半身をねじって脇腹を鍛える。

⑨テレビをみながら美脚トレーニング

instagram.com

テレビをみながら足パカをして美脚を手に入れよう。
①腕を頭の後ろに回して、少し上体を起こす。
②脚を90度に上げ、広げたり閉じたりを繰り返す。
③内ももを意識しながらゆっくり行うと引き締め効果UP。

⑩階段をのぼりながら代謝アップ

instagram.com

エスカレーターではなく階段を使って代謝を上げましょう。
①適当に階段を昇降しない。
②爪先を使いお腹に力を入れると代謝アップ。

⑪オフィスで下腹トレーニング

instagram.com

オフィスでこっそり下腹を引き締めましょう。
①椅子に座り、脚を揃えて持ち上げて30秒~1分キープ。
②①の体勢で、脚を上下させる。30回3セットがおすすめ。
③息を吐きお腹をへこませキープ。

⑫座りながら内もも引き締めトレーニング

instagram.com

テレビをみながらや歯磨き中に、椅子に座って内ももを引き締めましょう。
①背筋を伸ばして椅子に座り、膝の間にボールを挟み小刻みに動かす。
②ボールでなくても、バスタオルやクッションなどでもOK。

忙しくても「ながら」で痩せられる♡

まとまったトレーニング時間が取れなくても、日々の動作にワンアクション加えるだけでダイエットできるんです。今すぐに始められるものばかりなので、ぜひ「ながらトレーニング」を習慣にしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ