無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この店構えでカレー屋さん!?定期的に食べに行きたいお店「ナイアガラ」[ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ]

旅行・おでかけ

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!

‘カレーは家で作って食べるもの’
そう思っている私が、定期的に食べに行きたいお店がこちらのカレーステーション ナイアガラ。
東急東横線 祐天寺駅から歩いて数分のところにそのお店はあります。
多くのメディアでも取り上げられている有名店。
私自身も、何度かロケに訪れたことがあります。

インパクトのある店構えで、すぐにわかります。

営業時間を運転時刻とし、始発と終車の表示。

早速お店に入ろうとすると、息子がドアに感激しています。

B寝台!昔のブルートレインの扉です。

中に入ると…

わ〜〜!一面に標札など、鉄道関係の部品が飾られています。

ひらがなでうえの!

ブルートレインの方向幕に山手線の初乗り運賃がまだ30円だった頃の旅客運賃表。
店内の雰囲気に、一瞬でタイムスリップした気分を味わうことができます。

忘れちゃいけない、ここはカレー屋さんです。
券売機でチケットを購入して席に座ります。
そして、このお店の1番のオススメポイント!
なんと、ここはSLがカレーライスを運んでくれるのです。
テーブルの横に敷かれたレールの上を、キッチンからSLがカレーライスを乗せてやってきます。
息子はわくわく。

来ました〜!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ