無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「絶頂睡眠」で話題のドライヘッドスパ専門店『悟空のきもち』を体験!

旅行・おでかけ

ほとんどの人が10分程度で寝落ちしてしまうという、日本初の頭のほぐし専門店『悟空のきもち』。しかも気持ちよさが頂点に達する状態で一気に寝落ちさせる「絶頂睡眠」が口コミで話題となり、予約が殺到。日本一予約が取れない店ともいわれています。
前回、『人気頭のほぐし専門店が考えた究極の枕『熟眠用たわし』とは?』では『悟空のきもち』が開発した枕『熟睡用たわし』についてお話させていただきましたが、今回は、予約が取れないほどの「絶頂睡眠」とはどんなものなのか、実際に体験してきました。

まずは、頭の状態を確認しつつ、ていねいに好みの強さを確認してくれます。イタ気持ちいいくらいがちょうどいいそう。それから、デコルテをほぐし、目の周りから頭部へとほぐしてくれます。目の上とデコルテには、タオルがかけられ、施術されても化粧崩れの心配もがなく、より自分の世界へと入っていけます。

心地いいそれぞれの箇所を、その箇所にあった手技と絶妙な力加減で刺激してくれます。ツボというよりは、頭皮をうごかすことを意識した手技で、ストレッチで横方向に力を加えているそう。頭皮を動かすことで、眠るのに最適な状態の頭皮をつくり、しかも、呼吸よりも少し遅いリズムで行う施術が、より心地よい眠りへと誘います。

さて、一番気になる「絶頂睡眠」。一体、実際どんななのか? すごく楽しみでしたが、寝てしまったらすべての施術がわからずレポートができないのでは? しかも、爆睡しまっていびきでもかいてしまったら恥ずかしい…などと考えていたら、あっという間に終了の時間に。せっかく施術してもらったのに「絶頂体験」できなかったかも? と恐る恐る担当の木村さんに「私、寝ていませんよね?」と確認したところ、「寝てらっしゃいましたよ。結構早い段階で寝息を立てられていましたから」と…。なんと! 眠ったという意識はなかったものの、確かに心地いい無の状態が何度か訪れていたのは記憶にあります。酔っ払いが、「私は酔っていない!」と自覚がないように、気絶するようにストンと眠りに落ちる「絶頂睡眠」も自覚がない人がいるのだそう。私、たちの悪い酔っ払いと一緒だったようです…。

しかもじつは開始前、頭がむくんでいると診断されていた私の頭皮。頭がむくむなんて、あんまり聞いたことがなかったので、「そんな、まさか…」と自分でさわってみると、確かにプヨプヨ! 「あ、ホントだ!」と、心の中で早くも今年一番のノリツッコミをしていました。お恥ずかしい…。

しかし、施術中から頭がほぐされ、血行がよくなっているのがわかるくらい頭皮がポカポカに。施術後は、頭がスッキリし、爽快感でいっぱいに。しかも夜、寝る前に頭皮をさわってみると、むくみがすっかりなくてなっていたのもうれしい驚きでした。さらに、その夜はすぐに眠れ、質のいい眠りが得られますよといわれていた通り、ぐっすりと眠れ、すっきりした朝を迎えることができました。「絶頂睡眠」、本当にすごいです。リピーターや予約が取れないのもうなずけます。

施術後は、専用端末で忘れず予約を…
一度施術を受けると、リピーター特権として、店内にある専用端末から次回の予約を入れることができます。公式HPに出る前の予約枠を予約ができます。さらに、3回来店すると、友人を一人、同伴予約できるようになります。

次回は、予約が取れない『悟空のきもち』の予約の取り方をお伝えします!

取材協力

悟空のきもち 東京・原宿神宮店

住所:東京都渋谷区神宮前3-21-7 神宮前NTビル
TEL:03-6721-0553(10:30~21:00)

取材・文/奥沢ナツ 撮影/我妻慶一

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ