無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クエン酸の効果とは?DITって何のこと?ボディメイクの知識をクイズで学ぼう

美容

美しくなるために、日頃から食事に気をつけたり、積極的に運動をしている人も多いはず。そこで、ボディメイクに役立つ知識をコンディショニング・トレーナーの桑原弘樹先生にクイズ形式で教えていただきました。全部で9問。それではさっそくチャレンジしてみましょう!

Q1、クエン酸に期待される効果はどれ?
①脂肪燃焼  ②脂肪分解  ③乳酸除去

答えは…③

「乳酸は悪者だと思われがちですが、必ずしもそうではありません。乳酸とは糖質がエネルギーとして代謝される過程で生み出されるもの。やがて時間がたつと、エネルギー源として使われるため、体内にずっと残ってしまうことはありません。この乳酸が体内に蓄積されると、体が酸性に傾きます。本来、体は弱酸性の状態に保たれているのがベストなため、酸性に傾くと強い疲労感を感じ、体が動かなくなることも…。そこで効果的なのがアルカリ性の性質を持つクエン酸。酸性に傾いた体を弱酸性に引き戻してくれます」

Q2、プランクとはどこを鍛えるトレーニングのこと?
① 下半身  ②体幹  ③広背筋

答えは…②

「プランクは、全身の筋肉に刺激を与えることができるのですが、そもそも体幹を鍛えるためのトレーニング。プランクとは1枚の板という意味。板のように体がまっすぐになるように意識して行うことがポイント」

Q3、腹圧を上げるために意識するのはどこ?
①インナーユニット  ②肩甲骨  ③骨盤

答えは…①

「腹圧が上がると、ふだんの何倍もの力を出すことができます。トレーニングだけでなく、大きな力が必要なときは、ぜひ腹圧を意識してもらえたらいいと思います。インナーユニットとは、腹横筋や多裂筋、横隔膜、骨盤底筋群など体幹のコアを形成している筋肉群のことを指します」

Q4、ウエイトトレーニングをする極意は?
①高重量を目指すこと  ②競技の動きを意識すること  ③力を不合理に使うこと

答えは…③

「通常、重いものを持ち上げるとき、どうやったらラクに持ち上げられるかということを考えますが、ウエイトトレーニングはその逆で、いかに重く感じることができるかということを意識するのが大切」

続いてはDIT(食事誘発性体熱産生)についての問題です。DITとは何のことだか、みなさんは知っていますか?

Q5、DIT(食事誘発性体熱産生)とは何のこと?
①食事による脂肪燃焼  ②食事によるエネルギー消費  ③食事による筋力アップ

答えは…②

「1日の消費エネルギーの内およそ10%はDITによるもの。私たちは食べることによってエネルギーを補給している一方、同時に消費もしているということになります。内臓が動き、消化活動が行われると、そこにエネルギーが使われるためです。3大栄養素の中でいちばんDITに反応するのがたんぱく質。特に朝、たんぱく質を摂取することをおすすめします」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ