無料の会員登録をすると
お気に入りができます

持ち物からキレイに♡コスメの整理をするときの5つのルール

リップやアイカラー、ローションなどの化粧品。新作が出たり、話題だったりするとついつい買ってしまうけれど…。気づいたら化粧品が溜まっていませんか?化粧品は消耗品。定期的な見直しや交換が必要です。そこで、コスメ整理のためのポイントをまとめました。この機会に持ち物からキレイになってみませんか?

2019年3月
ライフスタイル

コスメ在庫の見直し、してみませんか?

新作が出るとついつい買ってしまう化粧品。でも、買うだけ買って使わなかったり、使いかけのまま放置したりして、どんどん化粧品が溜まっていませんか?

unsplash.com

化粧品は消耗品。実質使用期限があるため定期的な見直しや交換が必要です。そこで、増えすぎた化粧品を整理するためのポイントをまとめてご紹介致します。

①収納ケースから全て出す

まずは収納ケースやポーチから化粧品を出してみましょう!これによりどれだけの化粧品を持っているのかきちんと把握することができます。

②試供品は処分する

化粧品を買った時などにもらった試供品、もしかしてたまっていませんか?

「旅行の時に使おう」と思ってとっておいても結局使わずにしまいっぱなし…ということも多いですよね。使わない試供品は思いきって処分するのも手。いつもらったかわからないものは使用期限が過ぎている可能性が高いかもしれません。

③明らかに古いものは迷わず処分

pixabay.com

収納ケースやポーチから化粧品を全て出したら、化粧品を「まだ使えるもの」と「明らかに古いもの」を分けましょう。

pixabay.com

未開封のものでも、古いものは品質が変わってしまっている可能性も。使用期限が過ぎているものはきっぱり処分しましょう。

④一軍コスメとその他を分ける

明らかに古いものを処分したら、次は使えるコスメを残すか手放すか判断していきましょう。

pixabay.com

「3ヶ月使っていないもの」はほぼ今後も使わないと言っても過言ではないのでは?「色や質感が被っていて出番が少ないもの」もお気に入りだけ残して他は手放していいものと言えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ