無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それはズルいよ…♡恋愛対象外だった女性が「本命に逆転した瞬間」

恋愛・結婚

今回は、恋愛対象外だと認定されてしまった女性が本命へと大逆転する方法を大公開!
一体どのようなポイントをおさえれば、女友達から彼女へとステップアップできるのか気になりますよね。
さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

今回は、恋愛対象外だと認定されてしまった女性が本命へと大逆転する方法を大公開!
一体どのようなポイントをおさえれば、女友達から彼女へとステップアップできるのか気になりますよね。
さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)周囲への気遣いを見せたとき

『自分だけではなく周りの人にも優しくしている姿にグッときてしまいました』(31歳/IT)

男性は周囲への気遣いを忘れない気が利く女性を好みます。
そのため、彼のハートをゲットしたいのであれば、その愛情を彼だけに向けるのではなくしっかりと周囲にも分け与えることがベストです。
誰に対しても優しい女性であれば、彼からしても自慢の彼女となるのは間違いありません。

(2)いつも自分の傍にいてくれると気付いたとき

『大事な時はいつも自分の傍にいて励ましてくれる女友達にドキっとしました』(27歳/飲食)

落ち込んでいる時やピンチの時に自分の気持ちに寄り添ってくれる人がいれば、心から安心できるものですよね。
異性であれば、そこから恋がスタートするのも自然な流れといえます。
彼のことを1番に理解できる女性を目指して、あなたの存在をアピールしましょう。

(3)外見が自分好みになったとき

『ロングだった女性がショートにしてめちゃくちゃ可愛くなっていて、好きになってしまった』(27歳/企画)

内面が大切だと分かってはいても、やはり自分好みの異性がいたらドキッとしますよね。
男性は特に異性の外見に左右される傾向にあるので、彼好みの女性になることで近づける確率はグッと高まるでしょう。
さり気なく彼の好きな女性芸能人を尋ねれば、自ずと彼の好みの女性が見えてくるかもしれませんよ。

(4)他の男性に取られそうになったとき

『友達と思っていた女性が他の男性と付き合いそうになったとき、取られたくないと思いましたね』(30歳/営業)

傍にいてくれることが当たり前だと錯覚してしまうと、なかなかその人の大切さに気付くことができないものです。
そのため、失いそうになって初めてその人への思いを自覚することもあるでしょう。
なかなか女友達からの脱却を図れない場合は、他の異性に言い寄られている旨をチラつかせると、効果があるかもしれませんね。

恋愛対象外から本命へ逆転するには、正攻法ではなかなか通用しません。
今回紹介した例を参考にちょっぴり工夫を凝らして、まずは自分を意識させることから始めてみましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ