無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽して時短と節約が叶う♡料理上手がストックしてる「下味野菜」の作り方

レシピ

作り置きより下味調理が頼りになる♡

食材を無駄なく使い切れる!

いつも野菜を最後まで上手に使いきれないと悩んでいませんか?そんな人は食材を冷蔵庫へしまう前に、洗ってカットし、下茹や下味をつけておく「下味調理」がおすすめです。

また、調理する時には洗う&切る、という面倒な手間が省けるので、疲れている日や時間がない日のご飯作りにとても頼りになるんです。

アレンジができるから飽きない!

しっかり味付けをした作り置きおかずと違い、下味調理した野菜は薄味なので、何品ものアレンジおかずに変身させることができます。飽きずに美味しく食べれるのは嬉しいですよね。

そこで今回は「下味野菜」の作り方だけでなく、アレンジレシピも紹介いたします。お弁当作りやあと一品欲しい時などにも役立つので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.塩もみキャベツ

oceans-nadia.com

丸ごと買った方がお得なキャベツ。でも、使う度に冷蔵庫から取り出して使うのは結構大変ですよね。キャベツの芯を取り除き塩もみして保存しておくと、サラダとしてすぐ食べることも可能に。(冷蔵保存で5〜6日)

詳しいレシピはこちら

アレンジ①塩もみキャベツで時短お好み焼き

oceans-nadia.com

いつものお好み焼きも塩もみキャベツを使うことで、短時間で焼くことができるんです。ミニサイズで焼けば、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

詳しいレシピはこちら

アレンジ②キャベツ入りチーズハムカツ

oceans-nadia.com

塩もみキャベツと溶けるチーズを、ハムで挟んでパン粉をつけて揚げると、ボリュームのあるハムカツが作れます。甘いキャベツとハムの塩気がお酒にも合うはず。

記事に関するお問い合わせ