無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小樽を代表する洋菓子店〈ルタオ〉5店の人気スイーツをレポ。

グルメ

歴史的建造物を再利用した店が織りなす街並みがロマンチックな小樽への旅。2回目のレポートは、小樽に点在する洋菓子店〈ルタオ〉のうち、それぞれコンセプトの異なる5店舗を巡って人気スイーツをご紹介。ギフト選びにも参考にしてみて。

城 リユア / ライター

1.〈小樽洋菓子舗ルタオ本店〉毎日完売!「モーモーミルクパイシュー」。

〈小樽洋菓子舗ルタオ本店〉は2019年6月に21周年を迎える、記念すべき第1号店。博物館かと見まごう風格のある外観が目印で、広い店内にはルタオ各店の全商品が販売されています。

「モーモーミルクパイシュー」380円(数量限定)。

こちらの人気メニューは、ルタオ特製の生クリームとカスタードシャンティをパイシューで包んだ「モーモーミルクパイシュー」。

サクサク食感でボリューム満点。本店でしか買えない数量限定商品とあって、1日に多い日で300個ほど作っていますが、毎日完売するほどの人気ぶり。

大体15時ころにはなくなってしまうそうなので、早めにゲットすべし!

ちなみに、ルタオといえば、チーズケーキの常識を覆す傑作として国内外で人気を博す「ドゥーブルフロマージュ」も忘れてはなりません。

「ドゥーブルフロマージュ」1,728円。

やわらかいレアチーズケーキと、しっかりとしたコクのあるベイクドチーズの2層仕立てで、「奇跡の口どけ」と評されています。濃厚なミルク感にうっとりすること間違いなし。

〈小樽洋菓子舗ルタオ本店〉
■北海道小樽市堺町7−16
■0120-468-825
■9:00〜18:00(喫茶は17:30LO)
■無休
■webサイト

webサイト

2.〈デニルルタオ〉綿雪のような「小樽 生 フロマージュデニッシュ」。

続いては、2018年4月にオープンしたフロマージュデニッシュ専門店〈デニルタオ〉へ。DANIのロゴマークが書かれたアイスクリームのオブジェがかわいらしい。

目玉スイーツはもちろん、同店舗限定のこちら。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ