無料の会員登録をすると
お気に入りができます

横浜・みなとみらいをセグウェイで周遊するガイドツアー。海を感じながら国内唯一の走行体験を!

旅行・おでかけ

電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」に乗って、街中を走れるツアーがあることを知っている? 横浜市では、2019年3月1日(金)から31日(日)まで、国内で唯一の都心臨海部公道を走行するパーソナルモビリティツアーとして、みなとみらい地区を周遊するセグウェイのガイドツアーを実施。人気エリアをめぐるコースで、いつもと違う横浜の海を感じられるはず。気になる人は、この機会にぜひチャレンジしてみて。

横浜の人気スポットを巡るコースには記念撮影タイムも

ツアーが行われるのは、期間中の午前(9時30分~12時)と午後(13時30分~16時)の2回。事前オリエンテーションとして乗車講習(約60分)を受けた後に、ツアー(約90分)へ出発する。参加人数は最大6名で、ナビゲーター役のガイドが先頭に立ち、隊列を組んで一列で移動する形に。

コースは「ナビオス横浜」をスタートして、赤レンガ倉庫やMARINE & WALKなどの近くを通りながら、スタート地点に戻るというもの。ツアーの途中には、「象の鼻テラス」で休憩をとったり、「カップヌードルミュージアムパーク」もしくは「大さん橋」などで記念撮影をしたりと、人気スポットでの時間も組み込まれている。

車輪の分だけ目線が普段より高くなるし、大さん橋からの眺めも、いつもと違った景色に見えるかも。

ツアー経験者の6割が女性!歩く感覚で安全に走行できる

セグウェイの走行スピードは最大10km/時で、ツアーでは歩くのとほとんど同じ感覚で走行できる。歩くスピードか、それ以上に遅くても安定して乗れるので安心。

操縦は、体重を掛けて体を前に傾けることで前進し、体を水平にすることで止まる、というもの。慣れないと難しそうだけど、乗る前に約1時間のしっかりした講習で教えてくれるので、セグウェイ初体験でも大丈夫。普通自動車運転免許または普通自動二輪免許があればいいという。

実は、セグウェイのガイドツアー経験者の6割が女性で、幅広い年齢層が楽しんでいるそう。ゆったりと自分のペースで走行できるから、安心してチャレンジできるのがいい。

横浜を楽しむ新しい観光コンテンツとしてもおすすめ!

参加資格の中には、年齢制限(満16歳から70歳まで)や体重制限(45kg以上、118kg未満)もあり、妊娠中や飲酒の後の運転なども制限されるけれど、すべては安全な走行のため。ツアーは1日で最大12名と限られているので、特に週末の申し込みはお早めに。

ツアーの前後にはもちろん、みなとみらい地区でのショッピングや中華街でのグルメなど、横浜をたっぷり堪能できる。彼や女友達と横浜で過ごす休日に、セグウェイツアーを新しい観光コンテンツとして利用してみては?

イベントDATA

イベント名

横浜セグウェイツアー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ