無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ真似したい♡部屋がキレイな人に共通する「モノが増えない」思考法

部屋をキレイに保つには、片付け・収納や掃除をしっかりとすることが大切です。そのためにはモノを増やさないのが◎。部屋がキレイな人に共通しているのは「部屋にモノを多く置きすぎない」という点です。すっきりキレイなお部屋で暮らすための考え方とはどのようなものなのでしょうか?

2019年3月
ライフスタイル

部屋がキレイな人に共通する思考法とは…?

快適な部屋をキープするには、キチンと整理整頓し、お掃除をすることが重要ですよね。でも、いつも部屋がキレイになっている人に共通することの一つに、「モノが多すぎない」ことが挙げられることにお気づきでしょうか?

84KICHI on Instagram: “今日は休み。 ・ 朝から掃除などやることやって。 ・ 心地よく暮らせるように、サッとできることを。 ・ 天気がいいと午後の部屋が気持ちいい。 ・ ・ ・…”
instagram.com

モノを多く持たず、キレイに部屋を保っている人の考え方とは?それが分かれば、理想の部屋に一歩近づけるかもしれません。

モノを増やさない9つのコツ

①「いつか使うかも」と思わない

いつか使うかも…と思ってとってあるモノは、本当に使う日が来るでしょうか?その「いつか」は、来ない確率の方が高いかもしれません。

使うかもしれないととっておいたモノを思い切って断捨離して、「捨ててしまって失敗した」と後悔している人は実はほとんどいないそうです。「いつか」のために部屋のスペースを確保している方がもったいないですね。

②収納アイテムを無駄に増やさない

部屋を片付けるために収納BOXを新たに購入したり、家具を新調したり…。一見部屋が片付くように見えますが、モノが増える原因を作っていることになります。収納グッズを増やす前に、しまいきれないモノを処分するのが◎。

③捨てられないものはリサイクル

「せっかくお金を出して買ったものなのに、捨てるのはもったいない!」「人から貰ったものなのに捨てることに抵抗がある」というのは誰にでもある自然な気持ちですよね。モノを大事にするのはとても良いことです。

なかなかモノを捨てられない人には、「リサイクル」が有効です。フリマアプリを使ったり、リサイクルショップへ持ち込むのも良いですし、古着を寄付するのも社会貢献になります。

④ペーパー類は見たら即座に処分

散らかりやすいモノ、増えやすいモノの代表の一つに、「ペーパー類」が挙げられます。ポストインされているチラシやDM、クレジットカードや公共料金の請求書等、気づけば毎日のように増えていきますよね。

片付け上手さんたちは、ペーパー類をポストから部屋に持ち帰ってきたらすぐに開封・処分します。後回しにすればするほど量が増え、面倒に。請求書などはネット上で確認して、ペーパーレス化するのもオススメです。

⑤買い物はよく考えてからする

モノが増えすぎない人は、衝動買いをしません。買い物をする際は、今買おうとしているモノが本当に欲しいものなのか、必要なのかよく考える癖をつけましょう。

少しでも迷いが出た場合は、買うのは止めましょう。そのまま時間が過ぎて、やっぱり必要だと思えば購入するべきだし、特に必要性を感じなければその判断が正しかったことになります。

⑥長く使えるモノを買う

モノが増えない部屋に住んでいる人は、購入する時に「長く使えるモノ」や「色々な使い方ができるモノ」を選ぶようにしています。

例えば、食器一つ買うにしても、「和洋中どんな料理にも合う」「食洗機や電子レンジ対応」「飽きのこないデザイン」など長く使えることを基準に選ぶのです。そうすることで、新たにモノを増やさなくても、一つで多様な使い方が出来るのです。

⑦一個買うなら一個処分

消耗品以外を購入した場合、部屋にはモノが一つ増えることになります。出来れば今あるモノの中から、いらないものや優先順位の低いものは処分するようにしましょう。

sachie h. on Instagram: “#ベッドサイド  おはようございます☀ #ティッシュケース は#セリア の😊 この時期、花粉でティッシュが減る減る…💦💦 で、#ゴミ箱 にちょうど良いのが、 またまたセリアの、#洗剤ケース 🙌✨ このサイズ、使いやすく、蓋すれば重ねられるし、我が家あちこちにあります😂❤️笑…”
instagram.com

一つモノを買うごとに、一つモノを処分していけば、今の部屋の状態をキープしていくことが出来ます。それが出来ずに買い物し続けると、モノが多い部屋へとリバウンドしてしまうことになります。

⑧何のためにモノを減らすかを明確にする

モノが少ない人は、「何のためにモノが少ない、シンプルで片付いた部屋に暮らしたいのか」という動機が明確。これが曖昧だと、片付けのモチベーションも上がりませんし、継続してキレイな部屋をキープすることも出来ません。

84KICHI on Instagram: “おはようございます。 ・ 昨日は気持ちのいい青天からの今日は雨…。 ・ 今日は休みで、弟家族が遊びに来るので、甥っ子に会うのが楽しみです。 ・ 昨日掃除もしたので、今日はのんびりと。 ・…”
instagram.com

「節約したいから」「家事を楽にしたいから」「インスタ映えしたいから」など、理由は人それぞれでしょう。たまにで良いので、自分は何のためにモノを少なくしたいのか、見つめ直しながらモチベーションを保っていきましょう。

⑨先延ばしにせず毎日コツコツと実践

シンプルな暮らしに憧れていて、部屋を片付けようという気持ちがあっても、「次のお休みの日に」「予定がない時に」「暖かくなったら」など予定を先延ばしにしていないでしょうか。

kiyo on Instagram: “#ニトリのカラボ  カラーボックス上段を一段下げたら、上に物を置いても許された気がする😆 ニトリのカラボ棚板が自由に変えられていい♡ コロコロクリーナー ひとつポツンとある黒が突然気になってきたー😂 白にしようかなー(๑˃̵ᴗ˂̵) ・ #ニトリ #カラーボックス #カラボ…”
instagram.com

部屋の片付けは、一日や数日でできるものではありません。思い立ったら毎日、少しずつでも良いのでモノを減らしていくことが必要です。まずは今日から始めましょう!

シンプルで暮らしやすい部屋に♡

モノが多すぎなければ、片付けや掃除に苦労しなくなります。探しものや失くしものも少なくなるので、時間の節約にもなります。シンプルでキレイな暮らしやすい部屋づくりをスタートしましょう♡

mu- on Instagram: “. . 綺麗は一瞬 でも片付ける場所が決まっていたら 片付けるのも一瞬 . . #ミックスインテリア#グレーインテリア #interior #ホワイトインテリア #楽天roomに載せてます #myhome #myhomedecor #デスク  #リビング #北欧インテリア…”
instagram.com

「私、これやめました!」お家で見直したい厳選7アイテム

便利アイテムの中に、ムダ家事の原因になってしまっているものはありませんか?そこで、「これ、やめました!」という実際の声とともに、お家で見直したい7つのアイテムをご紹介します。
7665
記事に関するお問い合わせ